« 妖怪大戦争 | トップページ | これまでのベストじゃない。これからのベストだ。 »

2006年8月12日 (土)

だんぜん浜田省吾だった。

Photo_3 迷いに迷って買いました。浜省のベストアルバム2枚。浜省のことを誰かに話す時って、気恥ずかしさがあるんですよねえ~。高校ん時から20数年、ずっと変わらないなあ~(苦笑)

俺がこころを通わすロックファンの中で、浜省を聴く、好きだって人って多くないんですよねえ~。それは今に限らず、昔からそうでしたね。逆に浜省ファンの中で、浜省の音楽を通して、ロックやら、いろんな音楽に話しを広げてく人は、それ以上に少なかったですねえ~。
浜省一辺倒って人は、あまり好きになれなくてね。

清志郎や、チャボや、伸ちゃんや、リクオや…
今、俺が心を奪われてるアーティストを通じて知り合った人達、
出逢った人達って、不思議といろんな音楽の話しが、
スーーーって出来ちゃうんですよね。
何て言えばいいんだろ…ラクなんですよねえ~。
浜省を好きな人だと…そういう感じの人は少ないんだよねえ~。

16の冬に「HOME BOUND」ってアルバムに出逢って、
それこそ“稲妻が 俺の体駆け抜け”たんですよ。
それから長い間、俺の中で浜省って大きな存在でしたね。
音楽なのか、生き方なのか、振る舞いなのか、
そんなのを全部ひっくるめたものなのか…
いろんな音楽やライブをたくさん聴いてたけど、
俺の中での別格は、だんぜん浜田省吾でした。
…ある時期までは…

90年代過ぎてからかな…自分もバンドをはじめた頃かな…
チャボや、清志郎や、友部や…それまでも聴いてたんだけど、
今まで以上に自分の琴線に共鳴したり、魂を激しく叩いたり、
何も考えなくても心ん中にスーっと入ってきたり、
そんな風な音楽が増えてきたんですよねえ~。
その頃からかな…オーバーラップするように、
だんぜん浜田省吾じゃなくなっていったんですよね。

ライブは行くし、オリジナルアルバムも出せば買うし…
でもね…昔と違って、すごく客観的に聴いちゃうんだよね…
「あ~…自分も浜省から遠く離れたなあ…」とか思ったり。
それでも、ある時期…それも多感な季節、少なくない時間、
それこそ楽器の音色のひとつひとつから、息遣いまで
わかるくらいに聴いていたアーティストって、
俺にとっては浜省だけなんだよね。
だんぜん…でしたから…(苦笑)

だから、ベスト2枚、さらに再発のヒストリーアルバムも
あわせて3枚、迷いに迷って買っちゃいました。
おそらく、俺がいろんな音楽を聴き続けて限り、
浜省との付き合いって続いてくんだろうな…
なんかね…自分の親父に対する感情と似てるなあ~。
自分の人格形成も含めて影響を受けてるんだけど、
それがありがたくもあり、うざったくもあり…(苦笑)

ベスト2枚の感想を書こうと思ったんだけど、
言い訳めいたことを書き連ねてしまいました…(苦笑)
別に自分のブログに書くのに、こんな前置きもいらないのにね。
なんかそんな思いも、いつか書かなきゃ…
ずっと思ってたんだろうなあ…
ベストの感想は…明日から書けるかしら…(笑)

|

« 妖怪大戦争 | トップページ | これまでのベストじゃない。これからのベストだ。 »

コメント

浜省大好きですよ。
一番聴いてたのは高校時代だけど、ある一時期はスライダーズやRC聴くのと同じくらい聴いてました。
アルバムも途中まで全部持ってるし、今もラジオなんかで新曲が流れてくると必ず集中して聴きます。
・・なんでかな?多分、その一番聴いていた高校時代に、それはそれは大きな力で、背中を押してもらったからかな、きっと。雑誌のインタビューとか読んでも、興味深いものが多いしね。
RE2Oさんのベスト2枚の感想聞きたいわ。お願いしますねっ。

投稿: B.CREAM | 2006年8月13日 (日) 05時28分

★B.CREAMさん

> その一番聴いていた高校時代に、
> それはそれは大きな力で、
> 背中を押してもらったからかな、きっと。

そうっ!すんげえ~わかりますっ!
渋谷陽一とのやり取りも熟読しましたねー。
そこまで言うかって渋谷のツッコミ…(笑)
ラジオでの二人のやり取りは漫談ですけどね。

投稿: RE2O | 2006年8月13日 (日) 08時28分

この記事へのコメントは終了しました。

« 妖怪大戦争 | トップページ | これまでのベストじゃない。これからのベストだ。 »