« LITTLE MONSTERS SUCK / THE PRIVATES | トップページ | スケッチ キリンとれたてホップ一番搾り初飲み会 »

2006年10月22日 (日)

秋づくしで棚からひとつかみ・邦楽編 / 山下達郎サンデー・ソングブック

久々に達郎のサンソンを聴きましたっ!
今日はARBのユニオンロッカー的労働で、
ひとり事務所で数字とにらめっこでして。
深夜の受験勉強よろしくラジオがお友達っ!
ってわけで達郎が今日のお友達でありましたあ~。

今日のお題は「棚からひとつかみ・邦楽編」。
先週は洋楽編だったそうですよ。
何が出るやら…と思ったら、予想を裏切らず、
サンソンらしく世間から遠く離れた選曲でして…(笑)
俺は満足なんだけど、一般的にはどうなのよ…
と心配するほどの名曲揃いでしたあ~。

  世界の果てまで / 山下達郎
  秋の夜の会話 / 高田渡
  DAISYと秋の日 / 杉真理
  秋風と野郎達 / EASTERN YOUTH
  秋の空 / 木村充樹 & 有山じゅんじ
  4年目の秋 / 浜田省吾
  旅立つ秋 / 荒井由実
  涙のワンサイデッド・ラブ / 竹内まりや

ね…なかなかでしょう~?(笑)
杉真理のこのナンバーはえらい久々でしたし、
浜省の「4年目の秋」もラジオからだと新鮮でしたね。
木村くんと有山くんと、高田渡のは始めてでしたが
ちゃんとレコードで聴きたいと思いましたねえ~。

S19814秋の曲ですぐピンとくるのは、松田聖子の「風立ちぬ」かなあ~。
俺とナイアガラサウンドの出逢いって、もしかしたらこの曲かもしれません。
アイドルとしては伊代ちゃんが好きだった俺ですが、楽曲的には聖子ちゃん…名曲ぞろいですよねえ~。
冬が来る前に聴かなくちゃあ~(笑)

みなさんは秋の邦楽と言えば、何を思い出しますか?

|

« LITTLE MONSTERS SUCK / THE PRIVATES | トップページ | スケッチ キリンとれたてホップ一番搾り初飲み会 »

コメント

どーも。お久しぶりのコメントです。

秋の歌ですか。

私は断然、ジュリーの『コバルトの季節の中で』です。声の伸びといい、ルックスといい、(あの時の)ジュリーは無敵です!

それから、甲斐バンドの『吟遊詩人の唄』。この曲は割と初秋といった感じですが、私にとって甲斐バンド自体が、冬に近い…深い秋のイメージなんですね。

女性なら太田裕美の『最後の一葉』かなぁ。笑

投稿: 蘭芳 | 2006年10月22日 (日) 23時20分

「4年目の秋」は
from「君が人生の時」ですか!?

あのアルバムは聴き倒しましたねぇ。
「ミス・ロンリーハート」「いつかもうすぐ」とか最高ですね。

久しぶりに聴いてみます!

あと、RE20さんのブログ、自分のブログにリンク貼らせてもらっていいでしょうか?


投稿: | 2006年10月23日 (月) 01時04分

★蘭芳さん

どーもどーも。
珍しくこの時間に起きております。
おおおっ!ジュリーに甲斐バンドとはっ!
太田裕美は「さらばシベリア鉄道」とか
「木綿のハンカチーフ」とか、
冬とか春のイメージだったんですが、
秋もありますねえ~(笑)

★恭さん

はい。「君が人生の時」からです。
俺が聴き倒したのは「HOME BOUND」ですが、
当然「君が人生の時」も聴きましたよお~。
「いつかもうすぐ」は…いいですよねえ~。
「ON THE ROAD'90」の時かな…
アンコールで聴いた「君が人生の時」…
すごくよかったですよ。

リンク、もちろんOKですっ!(笑)

投稿: RE2O | 2006年10月23日 (月) 01時37分

あー、オレも秋の歌っていうと「風立ちぬ」だなあ。詞もアレンジも聖子ちゃんの声も素晴らしいの一言。100%完璧な和製ポップスだと思いますよ。松田聖子はリスペクトすべき素晴らしいシンガーだと思いますね。江利チエミとかと並び称される名歌手だとオレは思ってます。
RC関連だと「甲州街道はもう秋なのさ」があるけど、ちょっとダークな感じだなあ。個人的には甲州街道の近くに住んでたこともあるんで、思い入れのある曲なんですが…。チャボの「慕情」も秋の夜って感じがしますね、俺は。
あと、小学校時代によく聴いてたのは、紙ふうせんの「冬が来る前に」。オレ、少年時代はフォークもけっこう聴いてたんですよ。“小麦色に焼けた、肌は色もあせて…”っていう歌詞がすごくじわーんときて、ひとりセツナイ気分に浸ってた変な小学生(笑)。まだRCに出会う前、12歳の秋であります。

投稿: Y.HAGA | 2006年10月23日 (月) 13時31分

秋か、、山口百恵ちゃんの『秋桜』とか好きです。
あっ、年が。。
そういえば、最近、季節感のない歌多くないですか?

投稿: さらん | 2006年10月23日 (月) 20時35分

ご無沙汰してました。

秋。。。なぜか感傷的になる季節ですよねぇ。。。
別に失恋したワケでもないのに(苦笑)。

私も「冬が来る前に」好きですね。
あとアリスの「秋止符」。ギターを手にするとついつい弾いてしまいます。
あとは。。。いっぱいありすぎて書ききれませんね(苦笑)。

投稿: たけ。@Trb. | 2006年10月23日 (月) 22時10分

きむらあつきをきむらみつきと呼んでいて少し悲しかった。

投稿: ゆうちゃん | 2006年10月23日 (月) 22時26分

★HAGAさん

松田聖子の初期のシングルヒットはたまらんですね。
作家陣もすごいけど、彼女、ちゃんと消化してますもんね。
「風立ちぬ」は、その中でも群を抜いて好きですねー。

チャボだと「BLUE MOON」に秋を感じますね。
「PRESENT♯1」は冬のアルバムだと思うんだけど、
チャボの誕生日のAXでこの曲を聴くことが多いから、
秋の月をイメージしちゃうんですよねえ~。

★さらんさん

「秋桜」かあ~…せつない歌ですよねえ~。
そういえば、歌にも季節感が消えてるのかな…
「桜」だけは、やたら多い気がするんだけどね…(笑)

★たけさん

「冬が来る前に」…俺も結構、好きですねえ~。
曲を思い出しただけで、木枯らしを感じます。
そうだよねえ~、たけさんギター少年だったんですよね。

★ゆうちゃん

よォーこそーっ!
ははは。そう言ってましたかー(笑)
かく言う俺も、木村は木村としか認識してませんでした…(苦笑)

投稿: RE2O | 2006年10月24日 (火) 06時07分

こんにちは~。
サンデーソングブック、私も時々~聴いてますよ。
秋の曲・・やっぱり「風立ちぬ」かなぁ。♪今は秋~、ってちゃんと言うからかな。
「冬が来る前に」、私も小学生だったけど、好きだったなぁ。
甲斐バンド「吟遊詩人の唄」も大好きだな。
だんだん懐メロ特集になってしまう・・(笑)。

投稿: cocoa | 2006年10月31日 (火) 05時57分

★cocoaさん

「風立ちぬ」は、ほんとにいいですよねえ~。
大瀧師匠の「NIAGARA SONG BOOK」に入ってるんですが、
我が家のどこかで行方不明なんですよお~(苦笑)
早く聴かなきゃ、冬になってしまいます~。
「NIAGARA SONG BOOK Ⅱ」を聴いてるんですが、
森進一の「冬のリヴィエラ」に冬を感じてます~。
懐メロじゃなくてオールディーズですからあ~(笑)

投稿: RE2O | 2006年10月31日 (火) 06時38分

この記事へのコメントは終了しました。

« LITTLE MONSTERS SUCK / THE PRIVATES | トップページ | スケッチ キリンとれたてホップ一番搾り初飲み会 »