« ハニワ魂 第4話 言いわけ魂 | トップページ | 俺の激しい雨 俺のRCサクセション その1 »

2006年10月 5日 (木)

模倣犯 / 宮部みゆき

Mohouhanb01 え~最初に断りますが、俺は読書家じゃありません。自分のブログでレコード評(っていうか感想)は書いても、書評(っていうか読書感想文)を書こうとは、ついぞ思いませんでした。
でも…ちょうど、このブログを立ち上げた頃からかな…今さらながら、一人の作家にはまってしまいまして。それが…そう、大ベストセラー作家、宮部みゆきです。

ここを訪れてくれる方ならわかってくれると思いますが、
私、結構、出張が多いんですよ。
往復の新幹線や飛行機の中が、私の数少ない、
そして貴重な読書の時間なんですよ。
今まではビジネス書もどきだったり、
ミュージシャンの本だったりが多かったんですが、
たまたま、うちの職場一の読書家のM女史に、
「今度、出張があるんだけど、オススメの本を
貸してくれない?」って頼んで借りたのが、
宮部みゆきの「幻色江戸ごよみ」だったんですよ。

それが、もうおもしろくてですねー。
「いや~おもしろかった」って言ったら、
出張の度に宮部みゆきの文庫を貸してくれてですね。
「火車」「理由」「龍は眠る」「かまいたち」…
もう10冊前後は借りたかな…
ミステリーから捕物帳まで、もう夢中で読みましたね。
特に「火車」はね…凄かったなあ…
あ…「火車」は近いうちにここで書きますね。

で、9月の熱海出張の前に、M女史に
「Mさん『模倣犯』は持ってる~?」って聞いたら
「あれは長いからね、まだ手を出してないの」
と言う訳で…文庫全5冊…買ってしまいました。
出張の車中、眠れない夜…夢中で読んで、
さっき読み終えましたあ~。
あ…ここまでが前置きか…長いっ!(苦笑)

Mohouhanb04「模倣犯」は3部構成なんですが、いやあ~見事な組み立てですよねえ~。息もつかせぬって、こういうことなんでしょうね。
息苦しくなったり、救いがなかったり、ほんと…キツい場面が繰り返されて…キツい場面をリアルに描かない分、余計にキツいんだよね…なんでここまで宮部は残酷な物語りをつくれるんだろう…何度もそう思っちゃいましたね…

宮部さんの長編って、主人公と呼べる人物が
場面ごとに変わりますよね。
おそらく読者が自分を投影できたるキャラクターが
その中にいたりするんだろうけど、
俺は…カズ…高井和明に感情移入しちゃったなあ…
中学ぐらいの時の自分と妙に重なってみえたり…

カズはこの凶悪事件の犯人達との幼なじみで、
彼等から犯人の“役”を割り当てられるんだけどね。
カズってグズで、お人よしで、いじめっ子の言うことに、
ただハイハイ言うだけの男に見えるんだけど、
友達思いで、“本当”のことを見抜く目を持ってて…
おい…自分自身の目は曇ってないか…
そんなことを自問自答しながら読んじゃいましたね。

ピースこと網川浩一…この物語のダーティー・ヒーロー。
よくもまあ、こんなキャラクターを生み出したもんだな…
そんな思いで読みましたね。
ピースって村上龍の小説に出てくる主役とダブるんですよね。
「69」のケンや、「コインロッカー・ベイビーズ」のキクや、
「愛と幻想のファシズム」の鈴原冬二だったり…
厳密に言うと当然違うんだろうけど、オーラっていうか、
ベクトルっていうか…なんか…ダブって感じたなあ…

あ…全然、感想になってないや…(笑)
なにせ、読書感想文は中学校以来のもので…(苦笑)
とにかく…おもしろかったとっ!
あ~これでゆっくり眠れるかなあ~(笑)

|

« ハニワ魂 第4話 言いわけ魂 | トップページ | 俺の激しい雨 俺のRCサクセション その1 »

コメント

この方のは、ホント、引き込まれますね。あっという間に読んでしまいます。
といっても、あれ?もしかして私は1冊しか読んでいなかったかも…☆
占有屋が出てくるのって「理由」でしたっけ。
ウチにある「模倣犯」も、先に映画だけ見て、原作はまだ手をつけていません…。

投稿: 弘進 | 2006年10月 5日 (木) 09時50分

★弘進さん

うんうん。引き込まれてしまいましたっ!
占有屋は「理由」です。
「模倣犯」はぜひっ!
何でタイトルが「模倣犯」なのか…
それがわかった時の衝撃ったら…っ!

投稿: RE2O | 2006年10月 5日 (木) 21時31分

「模倣犯」読まれたんですね~、お疲れ様でした。
宮部さんの本って、読む前から“どうだ!”ってばかりの分厚さで圧倒されるんだけど、中身も実に圧倒される。
だから読み終えた時は実にうれしい・・。
本当に引き込まれるんでしょうね。
また、いろんな本の感想を書いてくださいね。

投稿: cocoa | 2006年10月 9日 (月) 19時10分

この本は私の場合やっぱりミーハーな入りで読みました。
ハードカバーであの厚さにちょっとためらったけど、どんどん引き込まれてあっという間に読了。
「宮部みゆきってスゴイ!」、感想はこの一言でした。
言われてみると、ピースって村上龍の主人公とちょっと似てるかもね。

投稿: わがまま | 2006年10月 9日 (月) 23時14分

★cocoaさん

読む前はもの凄い量にかなり気負ってたんですが、
全然いらない心配でしたよ。
唯一物足りないとこは、たくさん登場する人物達の
“その前”や“その後”が妙に気になるとこ。
そこも彼女のテクニックなのかもしれませんが…
今は「火車」を読み返してます。

★わがままさん

映画は観てないんだよねー。
でしょ?ピースって、村上龍の主役達に似てるでしょ?
宮部がモデルにしてる気がするんだよねー。
村上龍はガンダイ時代に読んだ「69」が最高だね。
今でも、時々読み返して笑い転げてます。

投稿: RE2O | 2006年10月10日 (火) 19時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110275/3692526

この記事へのトラックバック一覧です: 模倣犯 / 宮部みゆき:

» 職場のいじめとは【職場いじめ解消.com】 [職場でいじめられたら。。。職場いじめ解消.com]
TB失礼します。いい大人になってもいじめはなくなりませんね。職場でいじめをしているとあなただけの○○だけでは。。。職場いじめの傾向や、職場でいじめられたときの対策などの情報を更新していきます。是非遊びに来てくださいね。 [続きを読む]

受信: 2006年10月16日 (月) 22時39分

« ハニワ魂 第4話 言いわけ魂 | トップページ | 俺の激しい雨 俺のRCサクセション その1 »