« 浜田省吾 ON THE ROAD 2006-2007“My First Love is Rock'n'Roll”/ 2006.11.2(木)岩手県民会館 /scene5「勝利への道」 | トップページ | 浜田省吾 ON THE ROAD 2006-2007“My First Love is Rock'n'Roll”/ 2006.11.2(木)岩手県民会館 /scene7「ラストダンス…ふたたび」 »

2006年11月 5日 (日)

浜田省吾 ON THE ROAD 2006-2007“My First Love is Rock'n'Roll”/ 2006.11.2(木)岩手県民会館 /scene6「生まれたところを遠く離れて」

Pb02302411月2日の盛岡の朝は、すごく冷え込んだんですよ。
早く仕事を上がるために、6時台には家を出たんですけど、
車のフロントガラス…朝露で濡れてるかと思ったら、
なんと霜がギッシリ…初霜の朝だったんです。
最低気温が氷点下0になりました。
寒い分、すごく天気もよくてね…そんな日のライブでした。 Pb023026

前の日に…いや、前の日にはじまった話しじゃないんだけど、
かなりヘビーな出来事があって…
ライブに行けるかもわからなかったんだよね。
いや、物理的にはライブに行けても、
ライブに行って自分が楽しめる状況かわからなかったんです。
そんな心境を…この日の冷えた青空が救ってくれた気がしました。

いつもならライブの何日か前からテンションがあがるんだけど、
今回はね…ほんと…職場を出るまではそんな気になれなくてね…
でも、会館裏のツアートラックを見たあたりから、
すごく自然にライブに入っていけるテンションになってきて。
3階席の何も遮るものがないポジションも手伝って、
いつものように…いや、いつも以上にライブに入り込めました。

ライブの中盤、「君に会うまでは」「散歩道」の
アコースティックセット…すごくよかったですよ。
その後、70年代初期の映像をバックに、福ちゃんの語り…(笑)
「ON THE ROAD'88」の「戦士の週末」を髣髴させるような
バーのセットと、浜省の小芝居をはさんでの「路地裏の少年」。
そして、この後の一曲が、間違いなく俺のハイライトでした。

「生まれたところを遠く離れて」
ファーストアルバムに収められてるナンバーです。
ファーストは76年。音も歌も演奏も重たくてね。
何年も聴いてなかったんだけど、何年前だろ…
拓郎の「イメージの詩」をカバーしたシングルの
カップリングでリメイドされたテイクで久々に聴きましたね。

コジやんのピアノをフューチャーした、ブルーズなテイクでね。
すごくよく生まれ変わってたんだけど、
この楽曲そのものが持つ“重さ”には変わりなかったんですよね。
ベストにも収められてるし、浜省にとって大事な曲ってのも
わかるんだけど、いつ聴いても長いな…なんて思ってたんですよ。

でもね…この夜はねえ…この曲…あっという間だったんですよ。
ほんと…こうやって書いてるだけで、鳥肌たってきます…
その理由って、俺にはふたつあるんですよね。

ひとつは、バックのスクリーンに映し出される映像。
浜省の幼い頃の写真と、彼が育ってきた時代の写真が、
時代に沿ってスライドのように映し出されていきます。
先月、渋谷AXでのCHABOのライブも似たような構成でしたが。
はじめはね…ほんと…歌のバックの映像として映ってたんですよ。

幼い頃の写真から、愛奴、ソロでデビューしてた写真になり、
やがて70年後半から80年代の写真に移り変わっていきました。
長い曲にあわせてなんで、ほんと一年一年を何枚もの写真で
ゆっくりと、ゆっくりと、ふりかえっていきます。
そこに映し出された写真は、どれも俺が知ってるものなんだよね…

「GB」とか「ミュージック・ステディ」とか「ブリッジ」とか、
最近は買わなくなったけどコンサートパンフとか、
レコードのジャケットとかで見て来た写真だったんだよね。
雑誌を切り取ってクリアケースに入れてた写真もあったり、
部屋にポスターで貼ってたようなやつもあったり。

浜田省吾を…どれだけ自分が好きで聴いてきたか…
どれだけ聴きこんで…“だんぜん、浜田省吾だった”か…
それを改めて思い出させるような時間になりましたね。

はじめて「HOME BOUND」を聴いて稲妻が走った16の冬…
新調したイクシーズのブルゾンで挑んだ初めてのライブは83年…
ひとりきりで立ち上がって「家路」を聴いた85年…
俺にとって一度きりの野外ライブ、91年のみちのく湖畔公園…
センターステージに喚起した「ON THE ROAD 2001」…

俺、浜省から遠く離れてたな…
そんな風に思ってた頃もあったんだけど、そんなことはなかったね。
いつも、浜省を聴いてたんだ…改めてそんな風に思いましたね。
浜省の切抜きを下敷きにはさんでた“あの頃の僕”は、
今でも“夢中で追いかけて”て、こうして書き殴ってるんだもんね…
そんな自分の“MY FIRST LOVE”と向かい合う時間でしたね。

もうひとつは、俺の親父のこと。
「生まれたところを遠く離れて」を歌う前に、
「自分の両親にあてた歌です」って、確か言ったと思うんだ…
俺が、この曲を遠ざけてた理由って、そのことなんだろうな…
「DARKNESS IN THE HEART」を、あまり聴かなかったのも、
きっと…俺と親父の“距離”とだぶるからなんだろうな…

俺がライブに行けるかわからなかったのも、親父のことなんだけど…
ここでは詳しくは書かないけど、ごく私的な自分の想いが、
この日、この曲と、見事にリンクしちゃったんだよね…

“親父も16の時から 働いて 働いて 働いてきたけど”
そんな歌詞があるんだけど、自分の親父と見事に重なるんだよね。
東京で空襲にあって…ほんと…命からがらだったと思う…
それからも、高度成長の時代の波に乗れなかったのか、
それとも乗らなかったのか…時代をまったく無視した生き方…
ほんと…不器用な生き方で、俺を育ててくれて…

貧しい暮らしだったけど…恥じることなく受け入れられたのは、
親父…あんたの不器用なまでの、誇り高い生き様を…
そんな親父の背中を見て生きてきたからなんだと思うよ。
でもな…この時代の中で…居場所を探せずにいるあんた…
「静かに暮らすいらつき」を誰よりも感じてるはずの親父…
そんな親父のことがね…やっぱり、だぶったんだよね…

今回の「ON THE ROAD 2006-2007」を思い出す時、
間違いなくこの「生まれたところを遠く離れて」が…
その時によぎった想いが…フラッシュバックするんだろうな…
「A PLACE IN THE SUN」「初恋」「家路」「ラストダンス」…
ほんとに…忘れられない…特別な一夜になりました。
浜省とバンドとスタッフに…心の底から感謝ですね。
Thank you !

|

« 浜田省吾 ON THE ROAD 2006-2007“My First Love is Rock'n'Roll”/ 2006.11.2(木)岩手県民会館 /scene5「勝利への道」 | トップページ | 浜田省吾 ON THE ROAD 2006-2007“My First Love is Rock'n'Roll”/ 2006.11.2(木)岩手県民会館 /scene7「ラストダンス…ふたたび」 »

コメント

楽しく読ませていただきました。
RE20さんの浜田さんへの熱い思い、それにまつわるその時々の状況・環境も感じられます。
私も学生時代から会社勤めしていた8年くらいは、ずっと浜田さんを聴いていました。
年代は違うけれども…。
今でもあのころのことを思い出しますね。
ナマのライブであのころの自分に戻れるかわからないけれども、是非、経験してみたいなぁ。

投稿: Mrs.Stonehill | 2006年11月 5日 (日) 21時50分

お父様の話は、、、
私も昨年のライブではたぶんRE2Oさんと同じような状況にあって、そして私の場合は途中から参加という形になりました。
ベスト盤の「DARKNESS IN THE HEART」が辛くて、ライブで聴かされたらどうしよう・・・って(苦笑)へんな心配しながら京都会館に参加していました。
後ろの映像、じーんときました、30年かぁ・・・30年かぁ・・・って、、、
私がShogoさんを聞き始めてまだ半分にも満たないけれど、知らないピースを埋めてくれる写真と、自分が生きてきた時代が重なるのがよく分かって、この曲の間には本当にいろいろなことが次々と思い出されて(自分の30年のね、両親のこととか)、特別な時間になりました。
私にとっていろいろなサプライズプレゼントをもらって、
ほんま、最高なライブでした。

投稿: くりちゃん | 2006年11月 6日 (月) 07時12分

僕も最近、父親の行き方についていろいろ思うことがあるなあ。思春期の頃から学生時代まで、僕は父の生き方に反発してた時期もあったんだけど、自分も仕事を持って子供ができると、父との関係もだいぶ変わってきました。
だからってわけでもないんだけど、ミュージシャンが自分の父親との関係を歌ったような曲って、やっぱり僕もぐっときちゃいます。僕はこれまであんまり浜省って聴いたことなかったけど、ちょっと聴いてみようかなあ…。

投稿: Y.HAGA | 2006年11月 6日 (月) 13時43分

★Mrs.Stonehillさん

そっか…8年も聴いてたんですね。
きっと時々の想いってあるんでしょうねえ~。
しかし、浜省はほんとチケットが取りづらくてね。
石やんや、チャボと、変わらないくらい好きなんだけど、
浜省はチケット取れなすぎ~(苦笑)

★くりちゃん

俺の場合は、親父は健在なんですよ。
ただ…生きることの非情なまでの無様さ…
それでも…生きることの尊さ…
そんなのと直面している日々でね…
いつか気持ちを整理できたら、きちんと書きますね。
いいライブって…ほんと…いろんな想いが溢れ出て困ります…

★HAGAさん

うん。日本のロック・ミュージシャンで
正面切って父親のことを歌う少ないと思うなあ…
HAGAさんが受け入れるかどうかは別として、
浜省の楽曲…聴いてほしいな…そう思いますね。
新譜の「MY FIRST LOVE」がオススメかなあ~。
父の死と向き合った「DARKNESS IN THE HEART」が入った
ベストアルバムVol.1もオススメかなあ~。

投稿: RE2O | 2006年11月 6日 (月) 22時53分

こんにちは~。TBありがとうございます!

RE20さん、良いなあ~羨ましい羨ましい~!
私も今度ばかりは是非、って思ってたんだけど、チケットとれず予定も合わず行けそうにないんです。(T_T)
でもRE20さんの記事を読んだらその雰囲気がしっかり伝わってきて、いろいろ思い出されてきました。
盛岡の朝、もうとても寒そうですね・・でもあのトラック(懐かしいな・・)見たら始まる前からやたら興奮してきますよね。
うちはもう父親は他界してしまったけど、いろいろありましたし・・男の子は特に父親の影響は大だと思います。
浜省さん、相変わらずお元気そうで安心しました。
ほんと、素晴らしいステージ見れて良かったですね!(^^)!

投稿: cocoa | 2006年11月 7日 (火) 05時53分

RE2Oさん、お気を悪くされたらごめんなさい。謝ります・・・
私が同じような状況と言ったのは、
「いつもならライブの何日か前からテンションがあがるんだけど、
今回はね…ほんと…職場を出るまではそんな気になれなくてね…」のところです。
直前まで、あえてアルバムを聞かず、あえて省吾さんを遠ざけていて、
だから、スタンディングで盛り上がっている会場に入っていった時は、
ふわっと身体が浮き上がるような、別世界にワープしたみたいな不思議な気持ちでした。

投稿: くりちゃん | 2006年11月 7日 (火) 09時32分

おくればせながら、熱い文章読ませていただきました!
浜省さんのことは全然知らないけど、それでも私なりに共感できたり思うところあったり…でした。
親子の関係って、難しいですよね。
うちは比較的問題もなく、仲いいほうだと思うけど、それでも「ライヴどころじゃない」心境・状況、他人には言いにくいいろんな事情、ありますもの。でもやっぱり、私にとってはかけがえのない両親です。

盛岡既に寒そうですね。お体気をつけてくださいね~!

投稿: ayako | 2006年11月 7日 (火) 10時43分

★cocoaさん

すんません…観れない人がいるのにねえ~。
でも、本当に想いが溢れる一夜でした。
ツアートラックを見ると血が騒いじゃいますよねえ~(笑)
父と息子って…ほんと…我ながらやっかいですわあ~。
「Father's Son」って、あんまり好きなアルバムじゃ
なかったんだけど、妙に気になる一枚です。
ツアーは続くんで、cocoaさんが観れること祈ってます。

★くりちゃん

全然、気にしてないですよお~。
自分でも誤解を招きやすい文章だったと反省してます。
行こうかどうしようか迷ったんだけどね…
ほんと…行ってよかったですよお~。

★ayakoさん

熱さも、文字量も、ayakoさんのCHABOへの想いには
まだまだ遠く及びませんよお~(笑)
渋谷のインタビューで、よくCHABOが、
「おまえ、浜田省吾にも同じこと言ってない?」
とか言ってましたよお~(笑)

投稿: RE2O | 2006年11月 7日 (火) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110275/4048129

この記事へのトラックバック一覧です: 浜田省吾 ON THE ROAD 2006-2007“My First Love is Rock'n'Roll”/ 2006.11.2(木)岩手県民会館 /scene6「生まれたところを遠く離れて」:

» 愛ちゃん [大好きな人]
大塚愛ちゃんについて [続きを読む]

受信: 2006年11月 6日 (月) 16時46分

« 浜田省吾 ON THE ROAD 2006-2007“My First Love is Rock'n'Roll”/ 2006.11.2(木)岩手県民会館 /scene5「勝利への道」 | トップページ | 浜田省吾 ON THE ROAD 2006-2007“My First Love is Rock'n'Roll”/ 2006.11.2(木)岩手県民会館 /scene7「ラストダンス…ふたたび」 »