« 「刺さるフォーク」Vol.5 | トップページ | ぶっとばせっ!クロマニヨンズ! »

2006年11月29日 (水)

犬神家の一族

11月も残すとこ明日だけかあ~。今年も暮れるなあ~。
今年も残りわずかになって、訪れた二つのマイブームがあります。
ひとつは、クロマニヨンズのライブに端を発したヒロト&マーシー熱っ!
ブルーハーツ、ハイロウズを含め聴きまくりのエブリデイですっ!
「ぶっとばせっ!ハイロウズ」は、いつ書くんだあ~?(笑)

Kabd78もうひとつのブームが、金田一ブームなんですよっ!日本語の金田一先生でも、金田一少年でもありませんっ!石坂浩二の金田一耕介シリーズに、はまっちゃったんですよお~。なんで今さら、はまったかって言うと、私がよくおじゃまするブログに「犬神家の一族」の日記があってですね。ついついDVDをレンタルしたら…いやあ~ドツボだったんですよ。

「犬神家の一族」が公開されたのって、俺が小学校の頃です。映画と言えば「ゴジラ」だった当時のRE2O少年にとって、「犬神家の一族」の予告の看板と、次回予告だけで、もうトイレにも行けないくらいのインパクトでしたねえ~。
ガキの頃、お寺で地獄絵図を見て恐怖心を抱いた感じかな。
後ろ髪を引かれる感じを抱きつつ、当然、当時は観ませんでした。

高校の頃かな、夏休みか昼休みの平日の午後、
古谷一行の金田一シリーズの再放送をやってて、
その時も怖い思いをしながら、はじめて観ました。
当時はビデオとかなかったから、見ない回もあったと思いますが、
結構、夢中になってブラウン管にかじりついてましたね。

それから20云年…こんなにはまるとは思いませんでしたっ!
俺が観たのは、市川崑×石坂浩二の「犬神家の一族」
「獄門島」「病院坂の首括りの家」なんですが、
いやあ~すげえエンターテイメントですねっ!
ストーリー、展開、役者陣、映像美…すべてが凄いですっ!
何ていうかな…手塚マンガに通じるダイナミズムを感じましたよ。

人間の“業”っていうか“情”の凄まじさの描き方もさることながら、
キャラクターがねえ、すげえ立ってるんだよねえ~。
石坂金田一といい、加藤署長といい、もう最高ですね。
三木のり平や、坂口良子も、毎回同じような役で出るんだけど、
その使い方が絶妙なんですよねえ~。
最近のドラマとかには役づくりってないんだ…って改めて感じたね。

特に「犬神家の一族」はおもしろかったですね。2度観ました…(笑)
斧・琴・菊にまつわる殺人や、湖畔から伸びる二本の足とか、
佐清(すけきよ)が仮面を脱いで、「あ゛お゛ぬ゛ま゛し゛す゛ま゛た゛」と
告白するシーンとか、3姉妹が静馬の母を陵辱するとことか…
もう、キーを打ってるだけでゾクゾクしますねえ~。
加藤武の「よし、わかった」と、粉薬飲むシーンもたまらんです…(笑)

市川崑×トヨエツ金田一の「八つ墓村」も観たんですが、
う~む…なぜに、同じ監督なのにこうも違うのかって感じでした。
加藤武も署長役で出てるし、岸田今日子とかも出てるのに、
なぜかすべてが噛み合わないんですよねえ~。
終戦直後の日本の湿り気って、今は描けないのかな…
そんな風にも感じましたね。

来月はいよいよ、市川崑×石坂金田一、久々の復活!
「犬神家の一族」がスクリーンに登場しますよねえ~。
にわかブームの俺ですが、期待と不安でいっぱいです。
不安の方が多いですが…(苦笑)
はじめてスクリーンで観たいと思ってます。
「あ゛お゛ぬ゛ま゛し゛す゛ま゛た゛」…トイレ…行けるかな…(苦笑)

|

« 「刺さるフォーク」Vol.5 | トップページ | ぶっとばせっ!クロマニヨンズ! »

コメント

俺は当時映画館で見たよ。小学校5年くらいかな?あの頃凄く流行ったよね。その後もTVでやる度に見たなあ。何回見たんだろ。珠世さんってのがまた美しいんだよね。
古谷一行のTV版も確かリアルタイムで見てたよ。高校の頃の再放送ってのも何となく記憶にあるな。
TV版ってさ、エンディングのテーマ曲がすごく雰囲気に合ってて良かったんだよね。茶木みやこの「まぼろしの人」。エアチェックしてよく聴きました。悲しげで浮遊感のある不思議な感じの曲なんだよね。

投稿: otsk | 2006年11月30日 (木) 20時24分

横溝正史氏の本は学生の頃、良く読みました。
映画も何作か観たことをなつかしく思い出しました。
又、改めて観たくなってしまった~(^_^)v

投稿: mami | 2006年11月30日 (木) 22時28分

菊人形の首が落ちるみたいなシーンありませんでしたか?!なんかロック魂をゆさぶる話題でした(笑)一人で夜中は無理そうです。それが良いのかなあ〜?

投稿: いんちゃん | 2006年12月 1日 (金) 04時32分

★otskくん

高校の時、再放送の話しで盛り上った気がするんだよね。
しかし、茶木みやこさんだっけ…?よく知ってるよなあ~。
古谷バージョンもレンタルしてみよっかな。

映画版もだけど、音楽がたまらくいいよね。
トヨエツ八つ墓村の音楽は、いただけなかったんだよねえ~。
今度の犬神家は大野雄二のテーマらしいから、期待もてそ。
菜々子ちゃんの珠世はどうなんだろうねえ~(笑)

★mamiさん

俺、横溝正史って活字では読んだことないんですよね。
あのおどろおどろしい文庫の表紙にビビって…(笑)
正月休みにでも、まとめ読みしよっかなあ~。

★いんちゃん

そうそうっ!菊人形のシーンは鮮烈でしたね。
今見ると、思ったほど強烈じゃないんだよね。
最近の殺人シーンって、もっと生っぽいじゃないですか。
それに慣れちゃったせいなのかな…
情念とか怨念は、ガキの頃観たときよりもググッときたね。

投稿: RE2O | 2006年12月 1日 (金) 05時01分

こんにちは。TBありがとうございます!
そうですか・・遂に劇場に足を運ぶことにしたんですね(笑)。富司さん、萬田さん、松坂さん姉妹には大変興味が湧きます。どうか・・漏らさないようになさってください(笑)

TV版一行金田一のテーマ曲、茶木みやこの「まぼろしの人」・・あぁ懐かしいです。

投稿: cocoa | 2006年12月 1日 (金) 06時04分

★cocoaさん

キャスティングはいい線いってると思うんだけど、
トヨエツ八つ墓村のショックがあるだけに、
独特の湿り気を再現できるのか心配なんですけどねえ~。

TV版の前に、市川×石坂をずて観たいんだけど、
うちの近所のレンタル屋には、もうないんですよお~。
ボックス買わなきゃ観れないのかしらあ~(苦笑)

投稿: RE2O | 2006年12月 2日 (土) 06時07分

この記事へのコメントは終了しました。

« 「刺さるフォーク」Vol.5 | トップページ | ぶっとばせっ!クロマニヨンズ! »