« ぶっとばせっ!マーシー! | トップページ | 清志郎はビンビンだぜっ! »

2006年11月18日 (土)

ぶっとばせっ!PSE法!

384dl教育基本法がやばい話しをここに何度か書いてきけど、
俺達の力が無力じゃないってことを、感じた日があってね。
先週末かな、高校の同級生と久々に会って飲んだのね。
そん時に飲んだ友達で、Oクンってギタリストがいるのね。
東京の大手楽器店に勤めてるんだけど、彼から聞いた話し。

みなさん、PSE法で騒いだの、覚えてます~?
俺は以前、ある女優さんのブログで「PSE法はやばい」って
書いてるのを見て、はじめはよくわかんなかったのね。
「なんで電気屋さんのことを彼女は騒いでるの~?」
ぐらいにしか感じてなかったんですよ、はじめは…(苦笑)

そしたら、急にいろんなとこでバタバタと騒ぎ出して、
知れば知るほどおかしな法律だってのがわかって。
しかも俺達国民がロクにこの法律のことを知らないうちに、
国は国会で性急に通そうとしてたんだよねえ~。
おいおいって感じでしたねえ~。

384al次第にビッグネームの人達も反対運動に名を連ね出して。
坂本龍一の登場で、かなり世間の印象が変わったよね。
達郎もサンソンでこの法律はおかしいって言ってたな。
ビンテージ楽器の売買も禁止されるんだもんねえ~。
ビンテージがダメになったら、プライベーツどうすんだろ…(笑)
結局、国も二転三転して、一部のビンテージ楽器を対象から
除外するってことになったんだよね。

で、最初に戻って楽器屋のOクン。
PSEの騒動が世間で騒ぐ前、彼の職場の後輩が
「この法律ってやばいですよ」ってOクンに言ったらしいのね。
Oクンも確かにやばいと思ったらしく、後輩に
「わかった。じゃあ、なんとかしろ」って言ったんだって。

それからその彼は、音楽関係の人達にPSE法の矛盾を
伝えたらしいんですよ。
そんな動きの中で、最終的には坂本龍一のような大御所が
反対運動の発起人として登場していくんですよね。
Oクンの後輩は最終的に、経済産業省と事務折衝まで
するんだよねえ~。いやあ~凄いよねえ~。

384bl話してて思ったんだけどさ、俺達も職場の中でとか、
「こんなヤバい話があるんだけど」って、よくあるよね。
でも、たいていは「そりゃヤバいけど、どうしようもねえな」とか
最初っからあきらめたり、流してること多くないですか?
はっきり言って俺は多いです…(苦笑) 流されキングです…(笑)

でもねえ、Oクンの話しを聞いて、それじゃいかんと思ったよ。
この話しだってさ、まじめぶったかたいじゃなくて、
チャーのギターがどうだとか、プイベーツは食えてるのかとか、
金子マリの息子のタトゥーは怖いが根はやさしいとか…(笑)
そんな話の流れで笑いながら聞いた話なんだよねえ~。

おかしい話しって、大抵の人が聞けばおかしいんだよ。
ただ、それを知らなかったり、知っててもあきらめたら
何にもならないんだよねえ~。
教育基本法って仰々しいし、わかりづらいテーマだし、
PSE法みたいに生活に今々直結するわけじゃないけどさ、
でもね…子ども達の未来のこと考えるとやばいんだよね。

俺自身は業界に顔が聞く訳じゃないし、そんな力もないけど、
幸いにもココに書くことはできるし、
さらに幸いなことにこれを読んでくれるみなさんもいるし。
ピンボールみたいに、このボールがいろんなとこに
ぶつかって、世の中を動かすこともあるのかな…
そんなことを思いながら教育基本法のこと、書いてます。

1112_panolamaOクン自身が、国や教授と折衝してくれたら、俺もここで
「俺の友達がPSEを廃案にした」って自慢できるんだけどね…(笑)
でも、Oクンが後輩の言うことを流さなかったのに拍手だよ。
ほんと…思ったよ。俺達の想いが国を動かすことあるんだ…
そんなことを痛感したのよ。あきらめるのは早いってね。

こん時に話した音楽談義もおかしかったけど、後日。
で、ハイロウズはいつ書くんだ?…(苦笑)

|

« ぶっとばせっ!マーシー! | トップページ | 清志郎はビンビンだぜっ! »

コメント

おっす!お初の書込みです。文中のOクンことotskです。

そういやこんな話もしたっけ?色々話しすぎてちと記憶が曖昧ですが・・・。
俺もその後輩も電気用品安全法自体が間違っていると思っている訳じゃなくてさ、その大雑把なやり方による影響の絶大さに対してちょっと精査が足りないんじゃないの?って事を伝えたかったんだよね。
Fender,Marshall,Leslie,Rhodes,Wurlitzer,NEVE,UREIなどなど、今となってはもう作れない60's,70'sの素晴らしい楽器、録音機材達が流通出来ないってのは俺達としては悔しくってたまらないというか。
勿論その後輩が全てを動かした訳じゃなくって他の色々な立場の人々と協力して事は動き始めたんだけどね。
奴はしばらく社内でミスターPSEと呼ばれてました・・・。その間、彼の仕事もフォローしてたので結構俺も大変だったのよねぇ。

投稿: otsk | 2006年11月18日 (土) 14時27分

★otskくん

おおっ!よォーこそっ!
ははは。言ってた。言ってた…(笑)
ジョニー・ルイス&チャーのルイス加部さんの話しなんて、
腹の皮がよじれるほど笑ったよ~。

そうだよなあ~。大雑把っちゅうか、性急っちゅうか。
だいたい、国は現場を全然わかんないんだからねえ~。
でも、やっぱりotskやMr.PSEくん(笑)の行動はねえ、
Respectですよお~。あっぱれですっ!
まあ、部下のフォローも立派な仕事ですからあ~。
また、飲もうぜっ!

投稿: RE2O | 2006年11月19日 (日) 08時24分

わっ、2日くらい前に、たまたま自分も作業するのに古新聞引っ張り出したら、このPSE法に関する記事で、正に“楽器は除外”となった時のだったのね。
で、思い出して「ったく、冗談じゃないよなあ」とブツクサ言っていたところでした。
この時の自分は、ブログのコミュでそういう書き込みがあって、最初は中古電化製品についての法律?どういうことなんだろ、と思って読み進んで行ったら、あっ、そういうことか、そう繋がるかあ、そりゃちょっと待てい!勝手に決めないでよ。なんて思いました。
でもどうすれば良いか、どうすることも出来ないのか?とじたばたして、せいぜい、母親(ちょっと曲者・笑)にどうのこうの言うのが精一杯でした。
Oさんの後輩さんには頭が下がりますね。
麗蘭の“Words”の一節が浮かびます。
  たったひとつの想いでも 届く事を…… ずっとずっと願ってる

投稿: 弘進 | 2006年11月19日 (日) 10時10分

★弘進さん

ははは。すげえ偶然っ!
俺の大好きなプライベーツなんて、ほんと楽器だけじゃなくて、
録音機材までアンティークにこだわってるからさあ。
あのまま法律が通っちゃったらどうなるんだろ…
って、そんな心配までしちゃってたんですよお~。
たったひとつの想い…それを実現させるのは、他でもない
弘進さんだったり、俺だったり、そう、一人ひとりなんだよね。
今日は清志郎からすげえパワーもらったし、
いっちょやったらねばっ!って感じですっ!

投稿: RE2O | 2006年11月19日 (日) 17時58分

この記事へのコメントは終了しました。

« ぶっとばせっ!マーシー! | トップページ | 清志郎はビンビンだぜっ! »