« クリスマスなんか大嫌い! | トップページ | 2006年のライブをふりかえるっ! »

2006年12月26日 (火)

デスノート 前後編

Img_product_32今年も残りわずか。何か書き忘れたことないかなあ~と思ったら…ありましたっ!『デスノート the Last name』を観たんですよお~。今月オープンしたばかりの、新生フォーラムで、オープン初日のレイトショーで相方と観ました。硫黄島2部作のインパクトで、書きそびれておりました。

俺、この映画のこと、全然知らなくてね。
前作の『デスノート』は半年以上も前に
公開になってて、しかも、超話題作だったんですよねえ。
いかに、毎朝、軽部の話しを流して見てるかっていう…(笑)
『リング』とか『着信アリ』ような、怪談モノだと思ってたんです。

たまたま、金曜ロードショーで相方がキャッチして、
「おもしろい」を連発して「誰かからビデオ借りて観なさい」と
言われてですね、同僚から借りて観たんですよお~。
これが結構おもしろくてねえ~、それで続編を観に行ったんですよ。

劇場では、俺達は完全に最年長の部類でしたね…(笑)
前後編ごっちゃにして話しますが、すごく練られたストーリーです。
ほんとね…何手先まで考えてるんだ…こいつら…そう思いましたよ。
日本の作家だと、三谷の脚本の計算の仕方が、俺にはツボで、
「デスノート」は俺のツボとは微妙に違うけど、凄いと思いました。

登場人物では、松山ケンイチ演ずる“L”のインパクトが強烈っ!
原作を見てないからわかんないけど、すごいキャラでしたね。
あの風貌、あの目付き、あの喋り方、あの仕草…
まさしく新世紀の何にも属さないキャラクターですね。
普通、ああいうキャラなら“悪”の側、最終的にそうじゃなくても、
そっちの方の人物として描くのが常套だと思うんだけどね。
お菓子の食いっぷり、携帯の持ち方…脳裏に焼きついてます。

うちの相方は、藤原竜也を絶賛してましたね。
俺、藤原竜也が蜷川に見出されてから、ずっと気に入っててね。
ここ数年の彼の成長っぷりも、すごいと思ってました。
彼の『ロミオとジュリエット』を観逃しのたが悔やまれる~。
今回、彼が演じた“夜”も、すごいキャラでしたね。
彼がデスノートを手にしたために、変わっていったのか…
それとも、彼の潜在意識の中に“魔”が潜んでいたのか…

すごくよくできた映画だと思ったし、入り込んで観たんだけど、
観終わった後…“リアルを感じないリアル”っていうのかな…
感じたことのない感覚を覚えたな…
この映画って、やたら人が死ぬんだけど、ひとつひとつの死って、
すごく軽く描いてるんですよね。血を感じないっていうのかな…
翌日『硫黄島からの手紙』を観たから、余計にギャップを感じたな。

人の命の重さとか、生死のギリギリの感じとか、
そういうのは『硫黄島からの手紙』は、すごかったんですよね。
まるで61年前の硫黄島に自分がいるような感じがしたりね。
『デスノート』の死はね…そう、まるでゲームのような感じなんだ。
だから血が流れても、全然、痛みとか苦しみを感じないんだよね。
でもね…そんなゲームのような『デスノート』の世界って、
毎日、テレビから流れてくるリアルなニュースそのものなんだよ…

決して好きなジャンルの作品ではないはずなんだけど、
この時代を見事に切り取った作品なんだ…そんなことを感じたな…
来年は“L”を主人公にした映画も公開されるそうです。
さて、今年の後半は映画づいてますが、まだ観たいのがあります。
正月休みにゆっくり観れるといいなあ~。 

|

« クリスマスなんか大嫌い! | トップページ | 2006年のライブをふりかえるっ! »

コメント

そうだったんだ~、私もオカルトだと思ってました。
とにかく怖いの苦手で(笑)全然観るつもりなかったんですが、伏線張りまくりの練られたストーリーって大好きなので、ここ読んで気になってきました。。

ちなみに私、ミッチー目当てで「大奥」の初日(&舞台挨拶)に行ってしまったミーハーおバカさんです…。
映画は期待してなかったけど、わりと良かったかな♪
でも他に観たいのがたくさんあるなら、敢えてお薦めはしません(笑)。


あ~みっちーカッコよかった*^o^*
(…え、聞いてないって?)

投稿: ayako | 2006年12月27日 (水) 01時12分

★ayakoさん

よかったあ~。俺だけじゃなくてえ~(笑)
そうだよねえ~。ノートに名前を書かれたら死んでしまうって、
オカルトものだと思うよねえ~。
劇場じゃなくてもいいと思うけど、展開に引き込まれちゃいますね。

『大奥』かあ~っ!あの絢爛豪華な世界も嫌いじゃないですよ。
ミッチーっ!いいじゃんっ!
『明日の幸福』のミッチーも、いい役どころでしたねえ~。
でも『大奥』は『デスノート』より怖そうだなあ~(笑)

投稿: RE2O | 2006年12月27日 (水) 12時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110275/4686275

この記事へのトラックバック一覧です: デスノート 前後編:

» デスノート 腕時計 夜神月着用@藤原竜也 [デスノート 腕時計 夜神月着用@藤原竜也]
デスノート 腕時計 夜神月着用@藤原竜也映画デスノート後編で、藤原竜也、扮する夜神月が腕時計に、デスノートのきれはしを入れて、第三のキラを殺害するシーンが印象に残ってますね。その腕時計がこちら!映画「デスノート」で主人公の夜神 月(藤原竜也)着用モデルです... [続きを読む]

受信: 2007年1月10日 (水) 23時12分

« クリスマスなんか大嫌い! | トップページ | 2006年のライブをふりかえるっ! »