« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

盛岡シティブラス第20回定期演奏会 / 2007.4.29(日) 盛岡市民文化ホール

P4293435GW前半の私のメインイベントは、盛岡シティブラスの定演です。
シティブラスは、盛岡の社会人の吹奏楽団なんですが、
昨日の定演が20回の節目、20周年の記念すべき演奏会です。
私は93年のポップスコンサート以来、定演ではほぼ毎年、
司会という大役を仰せつかっております。

ジョン・ウィリアムズの「ニューイングランド讃歌」で幕を開けた
第一部は、OBとの合同演奏もある豪華ラインナップでした。
総勢80名を越える音の迫力は物凄い迫力でありました。
第二部は、元東京交響楽団の元主席クラリネット奏者で、
現在は指揮者として活躍中の佐川聖二先生を指揮者に迎えての
ステージでしたが、圧巻はチャイコフスキーの「序曲1812年」。
ナポレオンのロシア遠征を描いた曲なんですが、大迫力でしたね。

P4293428アンコールでは、サプライズで佐川先生のクラリネット演奏もあり、
20周年の節目の定期演奏会は大盛会のうちに幕となりました。
佐川先生が「楽しみながら音楽を続けてほしいです。
若い頃のような成長が止まっても、年齢にしてか出せない味が
でてくきます。親子三代で音楽ができたら最高ですよ」
そんな風に仰ってたのが、印象的だったなあ~。

シティブラスのみなさん、本当にいい演奏会でしたね。
どれだけお手伝いできたかはわかりませんが、
袖から観ててお客さんが楽しんでるのが伝わってきました。
これからも大好きな音楽を楽しみながら続けて下さいね。
また、再会できる日を楽しみにしておりますっ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月29日 (日)

スケッチ 岩手公園

P4293403早起きして、岩手公園を散歩してきました。

P4293414公園の桜は見頃でしたねえ~。

P4293406桜のプチトンネル…(笑)

P4293405淡いピンクがやさしい感じです。

P4293407あ~俺も花見で一杯やりたい…(笑)

P4293416啄木の歌碑です。

P4293417不来方のお城の草に寝ころびて
空に吸はれし
十五の心
                啄木

清志郎の「トランジスタラジオ」とだぶっちゃうのは、
俺だけかなあ~(笑)

P4293410こちらは賢治の碑であります。

P4293411_1
   岩手公園

「かなた」と老いしタピングは
杖をはるかにゆびさせど
東はるかに散乱の
さびしき銀は聲もなし

なみなす丘はぼうぼうと
青きりんごの色に暮れ
大学生のタピングは
口笛軽く吹きにけり

老いたるミセスタッピング
「去年(こぞ)なが姉はこゝにして
中学生の一組に
花のことばを教へしか」

弧光燈(アークライト)にめくるめき
羽虫の群のあつまりつ
川と銀行木のみどり
まちはしづかにたそがるゝ

         賢治

P4293398何の気なしに「岩手公園」って言っちゃってますが、
昨年の盛岡市議会で「岩手公園」は「盛岡城跡公園」に
名称変更しちゃったんですよねえ~。
「もりおかしろあとこうえん」なのか、それとも
「もりおかじょうしこうえん」なのか、
どっちかな~と思ってたら、今日、わかりました。
「もりおかじょうあとこうえん」な、そうだあります。
なんじゃ、そりゃあ~~~?(笑)

P4293397この名称変更するのに、えらい金もかかるそうです。
「渋谷公会堂」が「CCレモンホール」になったのも、
どうかと思ったんだけど、あれは広告収入になるでしょ?
盛岡城跡公園の場合は、どっからも金入らないですからね。
盛岡市だって競馬場やらに税金使わなきゃなんないのにね。
それ以上に、なじんだ名前を変えなくてもいいのにねえ~。

P4293420賢治も「岩手公園」って読んでるってこともあるんだけど、
俺が「岩手公園でデートしたいなあ~」って思ってたんで、
そんな私的な理由からも、俺の中では一生、岩手公園です。
って、公園名称問題を書こうと思ったわけじゃないんだけど、
賢治の碑と、新しい看板を見てついつい書いちゃいました。

P4293413_1まあ、岩手公園の桜は連休中が見頃です。
ぜひ盛岡に遊びにいらっしゃいませえ~。
さて、俺は盛岡シティブラスの定演に行って来ま~す♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年4月27日 (金)

スケッチ 石割桜

P4263382_1石割桜が満開になりました。

P4263384岩を突き破るっていうのが、ロックっぽいです。

P4263387リクオのライブの時は、ほとんどつぼみでしたが…
P4263388後ろに見えるのは盛岡地方裁判所です。

P4263390石割桜は、盛岡では一番早く咲きます。
今週末は、盛岡市内の桜も見頃になるかなあ~。
盛岡はようやく“はかめき”の春です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年4月26日 (木)

【告知】盛岡シティブラス第20回定期演奏会

Pos20no2020small1え~告知をさせて下さいっ!今度の日曜日、盛岡市民文化会館で、盛岡シティブラスの第20回定期演奏会が開催されます。私の大好きで、大変お世話になっている吹奏楽団です。私も微力ながらお手伝いさせてもらいます。ぜひ、黄金週間を最高の音楽を聴いてお過ごし下さいませ♪

//////////////////////////////////

盛岡シティブラス 第20回定期演奏会

平成19年4月29日(日・祝)
盛岡市民文化会館(マリオス)大ホール
14:30開場 15:00開演
大人1,000(前売700円) 中高生500円(前売400円)
小学生以下無料

客演指揮:佐川聖二
元東京交響楽団・主席クラリネット奏者

//////////////////////////////////

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月25日 (水)

RIKUO LIVE / 2007.4.22(日) 弘前・萬燈籠 (後編)

P4223379つづきです。これまでのあらすじ

弘前公園に夕闇が落ちてきて、俺達3人はお堀沿いを萬燈籠へ。
開演間際に着いたらほぼ満席で、俺達は最後列に陣取りました。
この日のリクオの相棒は生ピアノではなく、エレピです。
正面切って歌うリクオを観るのって、はじめてじゃないかなあ~。
色付きのメガネじゃないし、なんか不思議な感じがしました。

「萬燈籠のお客さんは全国で一番リアクションがいいんだ」
そんなことをリクオの日記で読んだことがあるけど、まさにそうっ!
前日のしゅんでは「マウンテンバイク」の「フーー」って掛け声が
なんか俺だけの声が響いてる気がして照れくさかったんですが、
ここでは「フーーーーっ!」って、でかい声なんだよねえ~(笑)
そんな歓声に応えるような「ピアノライダー」…最っ高でしたねっ!

リクオは先月、大阪での中島みゆきのトリビュートイベントに
出演したんですが、その時の話しもたくさんしてくれましたね。
キョンキョンと共演したのが、めちゃめちゃうれしそうでした…(笑)
その時にカバーした「流浪の詩」を歌ったんだけど、よかったです。
俺、原曲知らないんだけど、ニューオリンズのカバー曲のような
リズムと会場の熱い手拍子で、この日のハイライトのひとつでした。
小坂忠さんの「機関車」も、はじめて生で聴きました…感動っ!

圧巻はライブの終盤、「何度でも」って歌詞が何度も出てくる
ゴスペルタッチの新曲と、続けて演った「アイノウタ」ですね。
もうねえ…音楽ってこんなに気持ちいいんだ…楽しいんだ…
生きてるって何てこんなに素敵なんだろ…
おおげさじゃなく、愛が満ちあふれてるような時間だったな…
この時間を過ごせただけで、弘前に、萬燈籠に来た甲斐あったよ…

弘前で生まれた「はかめき」、「パラダイス」「ケセラ」で終了。
「調子に乗せてくれてありがとう」ってリクオも行ってたんだけど、
本当に弘前の、萬燈籠のお客さんのバイブレーションはいいねえ~。
プライベーツを毎年呼んでる久慈のみんなと似たような、
すごくいいオーラを感じたな…ほんと…最っ高でしたよ。
この萬燈籠でリクオのライブを観れて、本当に幸せでした。

ライブ後は恒例の物販サイン会なんですが、
日帰り盛岡組はリクオさんに別れの握手をして家路へ。
「雨あがり」の弘前を離れるにつれ雨足が強くなり、
どしゃぶりのハイウェイドライブになっちゃいました。
盛岡に着いたのは、かろうじて日付が変わる前でした。

これが、この週末のたった二日の…まるで何週間分のような…
あまりにも楽しくて、せつなくて、はかめいた出来事でした。
畳み掛けるようなバラードが痛々しいほどセツナかったしゅん…
グッドバイブレーションが会場に溢れてた萬燈籠…
リクオの振り子の振りの大きさを感じることができましたね。

しゅん、そして、萬燈籠のみなさん、ありがとうございました。
すごくいいお店ですよね…これからもおじゃまさせてもらいます。
しゅんで出逢った人達…本当に楽しい時間を共有できて、
心の底から楽しかったです。最っ高の一期一会でした。
どうしよ…あんまり最高で書きながら、涙腺こみあげてきちゃった…
俺も歳かねえ~(笑)
ダラダラとした連載に付き合ってくれたみなさんもサンキューです。
まだまだ書ききれないんですけどねえ~。いい加減にしないと…(笑)

そして、何より、リクオさん…ありがとうございましたっ!
「マウンテンバイク」の言葉がグルグルうずまいてます。
リクオさんの歌、芸、そして生き方…同年代の男として、
めちゃめちゃ感銘したよ。最上級のサンキューですよっ!
俺も負けずに転がり続けなくちゃ…そんな風に思いましたよ。
また、どっかの会場で再会できるのを楽しみにしてますっ!
Keep on Rollin'! RIKUO ! Keep on Rollin'! RE2O !

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2007年4月24日 (火)

RIKUO LIVE / 2007.4.22(日) 弘前・萬燈籠 (前編)

P4223360つづきです。これまでのあらすじ

さて、紅茶の店しゅんでのリクオライブの翌日、
弘前に行くことにしたんだよな…みんな覚えてっかな…
と一抹の不安を抱えつつ、朝の6時に行動開始…(笑)
まず大阪のtamaさんを大沢温泉経由で花巻空港に送り届け、
盛岡に戻る途中、弘前行きの確認電話が続々入ってですね。
あ~よかったあ~飲んだ席の話しになんなくてえ~(笑)

13時前にしゅんについて紅茶を飲んでるとリクオさん到着。
リクオさんがランチがわりにスコーンを頼むと、
ほどなく昨日のプロデューサーの瀬川さんが到着。
「メシまだだろ?」って、蕎麦屋に行くことになりました。
昼を済ませてきた俺は「いってらっしゃい」って言うと、
「そばなら入るだろ」って言われ、俺も同行しちゃいました。
う~む…相変わらず意志が強いなあ~俺…(笑)

14時近くになって、お店の人達や瀬川さんに見送られ、
リクオさんを乗せてしゅんを後にしました。
カーラジオからは達郎のサンソンが流れてたんだけど、
この日はロジャー・ニコルス特集。
カーペンターズを聴きながら「ええなあ」って…(笑)

第2の集合場所の盛岡インターに到着したのは15時頃。
盛岡組は俺を含めて3人、総勢4名でのドライブとなりました。
雨の東北道でしたが、弘前に着く頃には「雨あがり」です。
無事に弘前のライブハウス萬燈籠に到着しました。
昨年のリクオライブ以来2度目ですが、本当にいい空間です。

お店の方からコーヒーをいただいてちょっと一服。
リクオさんが下の店でおやきを買ってくれました。ごちです。
この日の照明をする方が、青森出身の安美錦関の弟さん。
関取の弟には見えないスレンダーな方だってんですが、
昔、相撲をやってたリクオさんが反応してですねえ~。
なんと二人でがっぷりよつに組んじゃったりして…(笑)

リクオさんはリハ、盛岡組3人は弘前プチ散策へ。
弘前公園では桜まつりが始まってましたが、桜はつぼみ。
それでもすごい数の桜の木ですから、つぼみの色だけでも、
十分にはかめいちゃいましたよお~俺…(笑)
一本だけ、満開に近いしだれ桜を発見。
そこで足をとめて弘前のお花見を楽しみました。

P4223370しかし、弘前の桜まつり、屋台の数が多いですねえ~。
夕方遅い時間なんで、お客さんは少なかったですけどね。
食べ物はもちろん、お化け屋敷やオートバイサーカスも。
なんかガキの頃、八幡さまのお祭りに行った感じでしたね。
今日のYAHOO!のトピではGW最大の人出の予想は弘前とか。
う~む…満開の桜並木ではかめきたいなあ~。

P4223376夕闇が弘前公園を包み込む頃には、一段と冷えてきて、
俺達はお堀沿いに歩き、萬燈籠へと向いました。
さて、お待ちかねのリクオ萬燈籠ライブでありますが…
今日はこの辺で…つづく。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

RIKUO LIVE 2007 at SHUN / 2007.4.21(土) 紅茶の店しゅん (後編)

P4213353つづきです。これまでのあらすじ

「パラダイス」とか「ケセラ」とか魂ゆさぶられた曲は
まだまだたくさんあったけど、ひとつだけ。
寅さんを観て、さくらが息子の満男に言った言葉に
インスパイアされてつくった「愚か者」って曲…
  傷ついたり、悲しんだりするのに、また恋に落ちる…
  なんて愚か者なんだろ…でも、また恋に落ちる…
みたいな感じの曲だったんだけど、たまんなかったな…

この日のしゅんのお客さんは数も多くなかったからかな…
すごくシャイな感じでして…ある意味、盛岡らしいかな…
自分の心に染みこませるような…そんな聴き方してたなあ。
一緒に歌う歌のときも結構静かだったんですが、
がんばって「フー」とか「夜霧よ」とか歌いましたよ~(笑)

「ピアノライダー」とか「ミラクルマン」のような
アップテンポのR&Rナンバーはやらなかったんですが、
しゅんの雰囲気にあった選曲で、すごくよかったなあ…
この一年、リクオのライブに足を運ぶようになったけど、
土地、お店、季節、お客さん…そんな雰囲気を感じて、
選曲してんのかな…本当に絶妙なんだよねえ~。
だからかな…いつ、どこに聴きにいっても新鮮なんだよね。
この日のしゅんもONE AND ONLYなライブになりました。

この日、何人か友達を誘ったんだけど、みんな都合が悪く、
今日はひとりだな…と思ったんですが、とろがどっこいっ!
盟友とみちゃんの友人のtamaさんが大阪から来てるわ、
ここにも来てくれるハダカノココロさん にはじめて会うわ、
「RE2Oさんですよね?ライブで観たことあります」っていう
チーズさんにも会うわ…ほんと、ビックリでありました。
tamaさんの言うように、盛岡の桜はまだつぼみでしたが、
しゅんは満開の桜って感じで、はかめいちゃったなあ…

ライブの後、そのまま店で打ち上げに突入です。
テーブルにはチーズフォンデュや美味しそうなワイン。
あ~飲みたいけど車で来ちゃったしなあ~って思ってたら、
「代行で帰ったら」ってリクオさんご本人から言われたんで
ふたつ返事でグラスにワインを注いでもらっちゃいました。
う~む…好きだなあ~自分の変わり身の早さ…(笑)

ライブもよかったんだけど、いや、ライブがよかったから、
この日の打ち上げもすご~く楽しかったですねえ~。
本当にみんな愛すべき人ばっかりで、おいしい酒でしたね。
しゅんのことは後でまた書きますが、心の底から感謝です。
こんな楽しい日のために毎日がんばってんのかな…俺…
そう思うくらいに楽しい殿堂入りの一日でしたね。

リクオさん、翌日は弘前に電車移動するって言うんですが、
「じゃあ、明日みんなで弘前いきましょうか」って
話しになってですねえ~。いやあ~ワインはすごいっ!(笑)
「じゃあ、明日の1時にしゅんで」って別れたんですが…
さあ、この後どうなったかは…つづく。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日)

RIKUO LIVE 2007 at SHUN / 2007.4.21(土) 紅茶の店しゅん (前編)

P4213347紅茶の店しゅんのリクオライブに行ってきましたあ~。
リクオをしゅんでのライブは、10年以上になるらしいんですが、
俺がしゅんで…っていうか、盛岡でリクオを観るのは今回が始めて。
秋田、弘前、渋谷、南青山と、各地でリクオを観てるんですけどね、
しかも、紅茶の店しゅんも、たまに入ったことのあるくらいなんで、
ライブ前は、地元なのにアウエイな気持ちで店に入りました…(笑)

P4213346しゅんはウッディーな雰囲気のこじんまりしたお店なんです。
2階まで吹き抜けになってて、1階はカウンター席とグランドピアノ。
ピアノの前から大きな階段が2階につながって、2階はボックス席。
ライブだと、お客さんは階段や2階席から、見下ろす感じなんです。
お客さんの数はあまり多くはなかったんですが、
リクオのファンより、お店の常連さんが多い感じがしましたね。

P4213348で、ライブなんですが、どっかのペンションって雰囲気でね。
リクオのホームパーティーに招待されたって感じのライブでしたね。
「ハイ&ロウ」「マウンテンバイク」でスタートしました。
この日の盛岡は雨が降ったりやんだりのあいにくの天気でしたが、
リクオも見たって言ってたけど大きな虹が出てたんですよ。
だからかな…この日の「雨あがり」は、すごくよかったですね。

『セツナウタ』『セツナグルーヴ』からの曲も多かったけど、
ライブの後半、4曲ぐらいかな…MCなしで続けて演ったのね。
「ぬくもり」「同じ月を見ている」「永遠の詩」と新曲かな、
すごかったですねえ~…何か体中、鳥肌たっちゃいましたね。
リクオのライブ行ったことある人ならわかると思うんですが、
リクオって喋りもおもしろいし、MCもライブの大きな魅力。
それを封印して、生で畳み込まれるとね…たまらんですよ。

新しい曲やカバー曲も演奏してくれたんですが、
この日の俺のミラクルは西岡恭造さんの「アフリカの月」。
石やんもカバーしてるんですが、リクオが歌ってくれるとは…
恭造さんと大塚まさじさんが、雫石の花屋さんでライブやって、
その時はじめてこの曲聴いて…半年後に恭造さん…遠くに…
だからこの曲への思い入れって強いんですよねえ~。

先月、恭造さんに縁のある店でライブを演った時に、
「アフリカの月」を演って、しゅんで3回目って言ってました。
リクオの「アフリカの月」は、すごく力強くて、やさしくて、
リクオにしか出せないタッチのナンバーになってましたね。
そう、ジョン・レノンの「ジェラス・ガイ」もカバーたんですよ。
せっちゃんも『紅盤』で日本語で歌ってたるんですが、
アーティストの恋愛感かな…まったく違う曲になるんだよねえ~。

まだまだ書きたいことあるけど、今日はこれぐらいにしとこ…(笑)
つづく。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年4月20日 (金)

タイガー&ドラゴン

I_0014928thumbnail_pl_4俺が目覚める時って、スズメの鳴き声が聴こえるんですが、昨日はウグイスでしたねえ~。今年、はじめて聴きましたね。最近の盛岡は梅が見頃。梅にウグイス…いやあ~粋ですねえ~。粋と言えばですねえ、最近、粋なもの、粋なことにめっきり出会ってなかった気がするんですが、出会っちゃいましたよっ!クドカン脚本のTVドラマ『タイガー&ドラゴン』っ!

『タイガー&ドラゴン』は、クドカン脚本のTVドラマでありまして、
主演はTOKIOの長瀬智也とV6の岡田准一。主題歌はクレケン。
舞台は浅草。噺家ワールドを見事に描ききったドラマでありまして…
え?何を今さら?…ハイ、そうなんですよね…(苦笑)
このドラマって2年前に大ヒットしてたんですよね。
ほぼ日TVガイドでも連載されてたんだけど、なぜかスルーしてて、
先週末、DVDを借りたら、あまりの面白さにすっかりはまった次第。

いやあ~クドカン作品って、実は始めて観たんだけど、最っ高っ!
中村屋を聴いた時、腹を抱えて笑ったんですが、そのままでしたね。
何がすごいって、古典落語の粋を見事に描いてたんですよね。
舞台は思いっきり現代なんだけど、古典落語が生まれたときを
想像しちゃうような…そんなスピード感があるんですよねえ~。
寄席や、噺家、されを取り巻く人達への愛情を感じたなあ~。

俳優陣も絶妙のキャスティングでねえ~。特にも岡田クンっ!
ジャニーズという色メガネで今まで見てたけど、すごかったっ!
ほんと、粋なんだよねえ~。落語に出てくる遊び人のまんま…(笑)
西田敏行、鶴瓶、阿部サダヲ、猫背椿、蒼井優、尾美としのり…
ほんと、愛すべきキャラクターを演じきってますねえ~。

元来、連ドラって1年に片手の本数を見るか見ないかでして、
たま~~~に今回のようにDVDではまったりするんですが、
三谷脚本の『王様のレストラン』に出会って以来のヒットですね。
最近は仕事と選挙でヘトヘトで、ここの更新も怠ってんだけど、
『タイガー&ドラゴン』が、最高の気分転換になってますねえ~。
まだ、第6話までしか見てないんで、これから後半戦、楽しみです。
タイガー、タイガー、じれっタイガーっ!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年4月12日 (木)

竹内まりや / SONGS

S_asunnonaikoiまりやさんがテレビ出演っつーことで、かじりついちゃいました。NHKの新番組“SONGS”の記念すべき最初のゲストがまりやさん。トーク主体の音楽番組が多い中で、すごく丁寧なプログラムでした。30分番組の中に欲張りなぐらい凝縮しちゃってましたねえ~。構成は良いも悪いもNHKっぽかったけど、CMない分、得した気分。もっとじっくり観たかったけど、それは贅沢かな…(笑)

まりやさんのこれまでの活動をふりかえる場面では、
まりやさん自身がナレーションをつとめてました。
すごく丁寧な話し方で、クラスの憧れの優等生が、
イメージ通りに大人になった…そんな感じでしたねえ~。
達郎のコメントもあったんだけど、こちらは相変わらずの達郎節。

プロモも結構流れたんだけど、1コーラスぐらいで終り。
どれも丁寧なつくりだったんで、フルで観たかったなあ~。
達郎も登場するプロモも、すごくいい雰囲気でしたしね。
上野樹里と、松たか子も、コメントを寄せてました。
松ちゃんとのレコーディング風景もすごく楽しそうでしたね。

この番組の最大の見所は、新曲の「人生の扉」でしたね。
山中のスタジオと、桜の美しい景色での映像をバックに、
まりやさんが歌うんですが…すごく素敵な空間でした。
50歳を越えたまりやさんが、これまでをふりかえりつつ、
これからを歌うんですが…こんなポップミュージック…
俺は聴いたことがありません…なんかね…ジーンときちゃった…

歌詞に「五十路」って出てくるんですよ…演歌じゃないですよ…
でもね、それが全然違和感なく、歌に溶け込んでるんですよ。
まりやさん…すげえわっ!…とんでもないポップスターだと思うよ。
歌詞のテロップがまりやさん直筆なんだけど、その字もきれいなの。
アルバムタイトルのデニムって言葉も出てくるし、
間違いなくニューアルバムの柱のナンバーなんですね。

しかし、まりやさん…とても50過ぎには見えません。
いや…50過ぎてますます美しくなってる感じがしました。
ルックスだけじゃないですよ。雰囲気なのかなあ…
5月23日のニューアルバム『Denim』が待ち遠しいですっ!
あ…この番組、再放送があるんで、お見逃しなくっ!

| | コメント (12) | トラックバック (4)

2007年4月 9日 (月)

開票立会人初体験の巻

統一地方選、大勢が判明しましたねえ~。
ただいま、選挙事務所から帰ってまいりました。
私が手伝った候補者は見事、県議に初当選っ!
いやあ~よかったっ!パチパチっ!
本来なら事務所に詰めて一緒にバンザイするはずでしたが、
残念ながら、私はバンザイに参加できませんでした。なぜなら…

私は生まれて始めて開票立会人を務めてきたのであります。
立会人の通知が選管から届いたのが、投票の前日。
印鑑持参で、投票日の20:10に開票所の体育館に集合であります。
立会人の任務について説明があり、最初に驚いたのは「クジ引き」。
立会人の座席を決めるためのクジなんですが、その前に、
クジを引く順番を決めるクジ引きがあったんですよ…(笑)
なんかね…吹き出すのをこらえるのに必死でありました…(笑)

スーツの胸に赤いリボンをつけて、いざ、アリーナ席へ。
開票に先立って、知事と県議の投票箱を全部確認であります。
21:05に開票スタートっ!さあ、本番っ!
その後、空になった投票箱に票が残ってないか再確認。
その後は、ず~っと椅子に座りっぱなしなのかなと思ったら、
開票の邪魔にならなければ自由に開票所を歩いていいんですよ。
マヂカで開票作業を見て来ましたよ。

しかし、何に驚いたって、無効票の多いこと多いこと。
候補者の名を書くべきところに「競馬存続反対」とか、
「バカヤロー」とか書いてる人いるんですよねえ~。
候補者のお父さんの名を書いたり、ちゃん付けで書いてたり、
はたまた、ハートマークをそえて書いてたり…
これらは全部、無効票であります。

全員の票が確定したのが、日付が変わって0:37。
開票録に署名捺印して、体育館から解放されたのが1時過ぎ。
早寝早起きのライフスタイルの私ですが、気が張ってたのかな…
こんな時間なのに全然眠くないんですよねえ~(笑)
バンザイを一緒にできず残念でしたが、いい経験でしたね。
なんか40を過ぎて、社会科見学やってる気分でしたあ~(笑)
さあ…明日…いや、今日も普通に出勤だから寝なくちゃあ~(笑)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

選挙に行って投票しようぜ!

Kiyoshiro起きろよBaby 今日はいい天気だ…ってわけで、今朝の盛岡は薄曇の春らしい朝であります。今日4月8日は、統一地方選挙です。全国ニュースだと東京都知事のニュース中心で、なんかこっちまで都民になった気分ですが…(苦笑)

清志郎率いるラフィータフィーの「夏の十字架」を引っ張り出して、
久々に聴きながら書いてるんですが、いやあ~いいねえ~。
「ラフに、タフに」っていうのが、俺の今年のテーマなんですが、
それを地でやってるような空気感ただようアルバムですよね。
ライブではマヂカで清志郎を観れたんだもんなあ~。

このアルバムの2曲目は「目覚まし時計は歌う(選挙ソング)」です。
歌を吹き込んだ目覚まし時計からスタートするナンバーです。
リリース当時は筑紫さんのニュース23に呼ばれたりしてましたね。
ロックで選挙のことを真正面に歌ってるのって少ないよねえ~。
せっちゃんも歌ってるけどね。あ…俺もバンドで歌ってたか…(笑)

  起きろよBaby 今日はいい天気だ Hoo
  選挙に行って投票しようぜ

俺たちって貴重な「一票」を持ってるんですよねえ~。
この権利がいまだに持てない人たちもたくさんいるんだよね。
それをムダにしちゃあ、よくないよねえ~。
清志郎が歌うように「何もしないより退屈しないぜ」ですよ…(笑)
遊びに行く前に、ライブに行く前に、コンビニ行くついでに、
選挙に行って投票しようっ!←選管のまわしものじゃないけど…(笑)

しかし、ラフィータフィー、いいわあ~(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金)

Passing Bell

http://www.yomiuri.co.jp/national/obit/news/20070404zz21.htm

恩人が遠くに旅立ちました…
あまりに突然で、実感がわきません。
夢を売る商売…自分のカラダには優しくないよね…

本当にたくさんのことを教わりました。
短かったけど、密度の濃い時間、もらいました。
向こうで好きなだけ、好きなことやって下さい。
キャストも、スタッフも、予算も、演目も、
何のしがらみもなく自由に選んで下さいね。

あなたから受け継いだ遺伝子…
決してムダにしません。
本当に…本当に…ありがとうございました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月)

俺の古井戸

早いもんだぜえ~♪気がつけば、もう4月~♪
すっかり書きそびれてましたが、先週、竹中直人のラジオに
CHABOがゲストに出てる回を聴きましたあ~。
CHABOも竹中もギター持参で、古井戸の曲を演ってました。
竹中は筋金入りの古井戸フリークですからね、
なんかCHABOファンの自分自身とだぶっちゃいましたよ…(笑)

俺、RCを聴き出したのは、80年代後半とかなり遅くてですね。
そもそもロックに目覚めたのも、82年の冬の浜省からだし。
だから、古井戸なんて当然、リアルタイムでは知らないんです。
俺って、古井戸を知ったのはいつ頃だったのかなあ~。
ラジオをそんなことを思ってたら…思い出したんですよっ!
俺と古井戸の出逢いっ!今日はそんな雑記です。

俺が社会人2年目、23の時だから、今からもう18年も前ですね…(笑)
職場の先輩の結婚式に呼ばれたんですよ。
盛岡からバスで1時間、温泉街のホテルでの結婚式でしたね。
バスはほとんどが職場の同僚だたと思います。
披露宴、二次会と盛り上り、帰りのバスに乗り込みました。

二次会でも散々歌ったんですが、バスでもカラオケ続いてですね。
途中からカラオケに入ってない曲も、生で歌ったりね。
そん時、10コ上の先輩が、ひときわドでかい声で、
「大学ノートの裏表紙に~♪」って歌い出したんですよ。
俺ははじめて聴く歌で、変な歌だなって思ってたんですが、
なんか2~3人かな…大合唱が始まったんですよ。
それが…生まれて始めて俺が聴いた古井戸だったんですよお~。

全然知らない歌だったんだけど、インパクトあってですね、
さなえちゃんのとこを、職場の同僚の名前に置き換えて、
盛岡に着くまで延々と何十回も歌っちゃいましたねえ~。
はじめて聴いた俺も、一緒になってシャウトしてましたよお~(笑)
RCのCHABOがいたなんて、これっぽっちも知らずにね…

何年も経って、それが古井戸で、CHABOがいたって知るんですよ。
CHABOのBOXのセルフライナーで、CHABOがこの曲に対して
複雑な思いを抱いてたって知って、こっちまで複雑になって…(笑)
だからかな、昨年のAXのアンコールで「さなえちゃん」を聴いて、
なんだか救われた気になったんですよねえ~。

俺に古井戸を教えてくれた先輩は5年前に“あっち”に行って、
10コ上だったはずなのに、今では5コ上になっちゃいました。
CHABOの30周年のソロライブを二人で観に行ったのが、
二人で聴いた最初で最後の生のCHABOになっちゃいました…
「ポスターカラー」とか聴くと、今でも先輩を思い出すんですが、
この前の竹中との「さなえちゃん」で、思い出しちゃいましたね…

それが、俺の極私的な…俺の古井戸です。
BOXの古井戸を聴いて、今夜は休もうかなあ…

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »