« Denim / 竹内まりや (A面) | トップページ | 斉藤和義ライブツアー2007 ~紅 ベリー ストロング~ / 2007年5月26日(土) Zepp Sendai »

2007年5月23日 (水)

Denim / 竹内まりや (B面)

Denim_1いつの間にか全曲コメントになっちゃいましたが、今日はB面…(笑)7曲目は「NEVER CRY BUTTERFLY」なんですが、これは杉真理さん達のユニット、ピカデリー・サーカスのカバーです。『VARIETY』以降のまりやさんが、オリジナルアルバムで、洋楽のカバー以外で他人の楽曲を歌うのは初めてじゃないかなあ~。

先日のサンソンでまりやさんが「この曲は私が歌う歌だって感じた」
って言ってたけど、そう思うことってあるんですねえ~。
男言葉で歌ってるんだけど、杉さんの歌詞はまりやさんにあうね。
このアルバムを通して聴くと、「人生の扉」と対をなすような、
大切な柱になってる楽曲のような気がしましたね。

これまでもまりやさんのアルバムにコーラスで参加してたけど、
こんな形で杉さんの楽曲に出逢うとは思ってもいませんでしたよ。
ナイアガラトライアングルVol.2で杉さんを知って、
そらから10年ぐらいかな…ず~っと聴き続けてましたからねえ~。
ここ10年ちょっと杉さんの活動はマメにチェックしてなかったけど、
80年代の杉さんの極上のポップスは俺の宝物でしたよ。
杉さんのことは、近いうちに書きますねえ~。

8曲目は「ラスト・デイト」。いいですねえ~三連のバラッド。
初回特典の「Vintage Denim」にも、キャンパス・ソングの
タッチのナンバーが入ってるんですが、この曲は極上ですね。
最近はこんな良質なフォークソングってあまりないですよね。
「出会いから今日までの 幸せな瞬間を 
 覚えてる二人のハートの ビートがそろわない」
って歌詞が出色ですねえ~。言葉選びが最高ですよ。

9曲目の「クリスマスは一緒に」は、昨年のクリスマスの特番
「HAPPY Xmas SHOW!」のテーマソングだったナンバーです。
達郎の得意のカッティングと、ブラスアレンジがいいですね。
さりげなく入る鈴の音が、ちょっぴりクリスマスを感じさせるけど、
通年聴けるハート・ウォームなナンバーって感じがしました。

10曲目は「終楽章」。
「ラスト・デイト」が、若くて青い失恋の物語なのに対して、
この曲は、大人の恋の終わりの物語です。
一枚のアルバムに、こんな対極の物語が同居してるあたりに、
まりやさんのストーリー・テラー、ソング・ライター、
そして、シンガーとしての凄さを感じずにはいられませんね。

11曲目は「明日のない恋」。これも大好きなナンバーです。
タイトルはめちゃめちゃヘビーなんですが、曲調は明るいですよね。
このギャップがこの曲の魅力だったりもしますねえ~。
「共犯者たちの夜は 更けゆく」なんて、ドキッとしちゃいます。
最後の「安心して。」の「。」が、すごくいいです。

アルバムの最後は「人生の扉」。
NHKの「SONGS」でも流れたナンバーですが、改めて名曲ですね。
聴きようによっては、すごく重たい歌詞にも取れちゃうんですが、
重いっていうのとも違うよね…なんていうのかな…
これまで生きてきた道や、これから生きてくであろう道を
真摯に言葉にするとこうなった…そんな感じがしますね…

「シンクロニシティ」同様、センチの面々の演奏も素晴らしいです。
車の中で聴いた時、全身、鳥肌たっちゃいましたね…
自分の…家族の…それぞれの「人生の扉」を重ねちゃいました。
俺の“デニム”って、今はどんな感じなんだろうな…
鮮やかなインデゴでもなく、味のある色落ちでもなく、
きわめて中途半端な色のような気が自分ではするんだよね。
何年か経って、自分でもいい着心地だって思う日が来るのかな…

いやあ~思いのたけを語り出したらまとまらないのは毎度ですが、
まさか全曲書いちゃうとは自分でも思いませんでしたねえ~。
昔からまりやさん好きだけど、ライブがあるわけでもないし、
ナンバーワンってわけではないはずなんですけどね…(笑)
俺のこれからの「長い旅路」の道連れになる一枚です。

|

« Denim / 竹内まりや (A面) | トップページ | 斉藤和義ライブツアー2007 ~紅 ベリー ストロング~ / 2007年5月26日(土) Zepp Sendai »

コメント

全曲解説、ありがとうございます。
全曲、聞きたくなりました。
PVにも、センチ登場してるんですよね。
仕事場の有線でも流れていて、まりやさんの声はやっぱり素敵だなぁ・・と、思っていたところでした。
センチのコーラスや演奏は、とっても丁寧で、やさしく声をつつみこんでいるようですね。

投稿: かぁこ | 2007年5月25日 (金) 15時43分

今朝なぜか頭の中に浮かんだメロディ、それは
‘小説家と結ばれる方法~’の一節・・
おかしいなぁ~?今頭の中はスタレビ一色なのに・・
で、こちらにお邪魔したら、杉さんのお名前発見。

熱~い解説に、このアルバムほしくなったけど、今
私のキャパは省吾とスタレビで一杯一杯・・

それにしても、A面B面という表現に年代を感じます。

投稿: 杏 | 2007年5月25日 (金) 17時34分

★かぁこさん
全曲解説なんてとんでもない~。全曲感想です…(笑)
いやあ~一度聴いただけでも、こんなにいいんたがら、
聴き込んだらどうなっちゃうんだろ…そんな名盤ですね。
ほんと…センチの演奏は素晴らしいですよねえ~。

★杏さん
杉さんに反応してくれてうれしいですよっ!
そのうち、聴いて下さいなあ~。いいアルバムですよ。
ピカデリーサーカスの紙ジャケ再発も興味津々です。
やっぱりA面B面でしょ~(笑)

投稿: RE2O | 2007年5月25日 (金) 20時38分

実は、ここを見て久々に杉さんのHPにいってみました。
アルバムがまとめて再発売されることを知り、心が~^^;

投稿: 杏 | 2007年5月25日 (金) 21時34分

★杏さん
俺は、まりやさんの中にピカデリー…が入ってて、
それから再発情報を知ったんですよお~。
『スターゲイザー』買いなおそうかなあ~。
サスピ~シ~ョンっ!(笑)

投稿: RE2O | 2007年5月25日 (金) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110275/6526389

この記事へのトラックバック一覧です: Denim / 竹内まりや (B面):

« Denim / 竹内まりや (A面) | トップページ | 斉藤和義ライブツアー2007 ~紅 ベリー ストロング~ / 2007年5月26日(土) Zepp Sendai »