« スケッチ さんさ踊り | トップページ | 【柴山俊之還暦祝】SEEET INSPIRATION / シーナ&ロケッツ »

2007年8月 2日 (木)

【追悼 阿久悠】ロックの好きなベイビー抱いて / シーナ&ロケッツ

Fsc18_c2_l昨日、さんさの打ち上げの最中に阿久悠さんの
訃報を知りました。今朝のめざましテレビで
流れる、阿久さんが手がけたヒット曲の数々。
いやあ~ほんと、見事に全部一緒に
口ずさめちゃいましたねえ~。
いかに70年代の俺が、阿久さんの歌を聴いて
育ったのか、改めて知らされたって感じでした。
我が家にある阿久さんの作品が収められてる
CDは3枚ぐらいですかねえ~。

1枚はBAHOの『OKURADASHI』の「気絶するほど悩ましい」。
Charの初期の楽曲って阿久さんの作品が多いですよね。
Charと言えば、NSPの天野さんの追悼イベントに出たばかりですね。
天野さんといい、阿久さんといい、まだ早過ぎるよなあ…

今日、引っ張り出して聴いたアルバムは大瀧詠一作品を集めた
『NIAGALA SONG BOOK Ⅱ』。小林旭の「熱き心に」です。
大瀧さんはアキラ好きですが、この曲は大瀧王道サウンドっ!
これに阿久さんの言葉と、アキラ節が掛け合わさって、
ONLY ONEのナンバーに仕上がってますよねえ~。
数ある大瀧ヒットナンバーの中でも大好きな一曲です。

そして、シナロケの25周年記念『DREAM BOX』、
その名の通り爆音のライブアルバム『爆音ミックス』。
収録曲は「ロックの好きなベイビー抱いて」。
おそらく、阿久さんの楽曲の中では、かなりマイナーだと思います。
でも、俺はこの曲めちゃめちゃ好きですねえ~。

俺はこの曲が入ったオリジナルアルバムは持ってないんだけど、
リリース当時の『ロッキンオンジャパン』か『BRIDGE』に
シナロケのインタビューが載ってたんですよ。
鮎川が阿久さんに詞を依頼してアルバム1枚つくったって話し。
阿久さんの仕事の速さと、作品の量と質に驚いたって言ってました。
部屋中、阿久さんからのファックスで埋まったって…(笑)

さっき、阿久さんのサイトをはじめて覗いたら、
数多くのヒット作品と一緒に、こんなコーナーを発見しました。
あまり売れなかったが なぜか愛しい歌
その第18回がシナロケの「ロックの好きなベイビー抱いて」っ!
シナロケって柴山さんや、シーナの詞が多いけど、
糸井さんや仲畑貴志、湯川れい子さんの詞も歌ってますよね。

ちょっと脱線するけど、初期のシナロケがYMOと一緒に演ったり、
いまでこそ猫も杓子もコラボ、コラボだけど、
まだコラボって誰も言ってない頃からコラボしてたと思うな。
そんなシナロケ×鮎川の作品は、本物のコラボだって思いますね。
BOXに入ってる「Street Singer」も名曲です。
阿久さんとのアルバム、ちゃんと聴きたくなりました。

俺がロックを意識して聴きだした頃は、
シンガー自ら詞を書くってスタイルがいいって思ってました。
だから職業作詞家って色眼鏡をかけて見てたんだと思います。
でも、下手なロックもどきより、よっぽどロックだったんだろうな…
今夜は「ロックの好きなベイビー抱いて」を聴こうっと…

Thank youっ!阿久さんっ!

|

« スケッチ さんさ踊り | トップページ | 【柴山俊之還暦祝】SEEET INSPIRATION / シーナ&ロケッツ »

コメント

僕が阿久悠さんの詞でスゲエと思ったのは、やっぱり「勝手にしやがれ」です。なぜか弟がシングル盤買ってきたんですよ(笑)。
オレ、最初は何を歌ってんのかわかんなかったんだよね。聴いてるうちにこれは男の強がりの歌なんだってわかってきました。大人の男はこうやってやせ我慢するのがカッコいいんだな~なんて思ってましたね(苦笑)。

投稿: Y.HAGA | 2007年8月 2日 (木) 21時39分

ほんとに、すっごい方でしたね。
あんな人の曲も、こんな人のこんな曲も!
それぞれの曲に色んな顔があって。
どれも口ずさめる曲んばかりで、今聞いてもしっかり入ってくる曲で。
こんな人、他にいないんじゃないでしょうかねえ・・。

投稿: nobu | 2007年8月 4日 (土) 00時13分

★HAGAさん
俺、阿久さんの歌謡曲って歌詞を気にして聴いたこと
なかったですよお~。
歌い手と詞とメロディーを何の区別もせずに聴いてたな…
「勝手にしやがれ」、当時の俺には別世界だったんだろうな…
今、改めて聴くといい歌だよねえ~。
あんな男とは、程遠いんだけど…俺…(笑)

★nobuさん
ほんと、改めて阿久さんの仕事量に圧倒されますね。
意識してなくても自分の血や肉になってたんだな…
そんな風に感じますねえ~。
BOX SETにはシナロケのも入ってるらしいし、
マジメに購入を考えてしまう俺なのでした…(笑)

投稿: RE2O | 2007年8月 4日 (土) 09時06分

しばらくネットが使えなかったんですが、いつの間に記事がたくさんアップされてる~…(笑)。

「ロックの好きなベイビー抱いて」って、「Rock On Baby」のことですよね?
正直このアルバム、最初聴いた時はあまりの爆音に圧倒されて最後まで聴けなかった(笑)、まして歌詞まで聴く余裕なかったんですが…なんか、素敵な詞ですねぇ。

「気絶するほど悩ましい」も阿久悠さんだったんだ! これ、Charさんのソロライヴでも聴いたことあったんですけど、「なんて色っぽいんだぁ~♪」と、うっとりしながら(笑)聴いてたんですよ。

そっか~、まだまだ気づかないとこで、阿久悠さんの作品には触れてそうだなぁ。

投稿: ayako | 2007年8月 6日 (月) 09時54分

★ayakoちゃん
そうですっ!「Rock On Baby」ですっ!
『爆音ミックス』は、そういうアルバムですから…(笑)
「気絶するほど…」もだけど、せっちゃんの『紅盤』の
「ダーリング」も阿久悠作品なんですよねえ~。
俺の友達が週末、阿久悠追悼カラオケ大会をしたそうで
二人で3時間歌ってもまだ足りなかったそうです…(笑)
俺もやろうかな…カラオケ大会っ!(笑)

投稿: RE2O | 2007年8月 6日 (月) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110275/7386734

この記事へのトラックバック一覧です: 【追悼 阿久悠】ロックの好きなベイビー抱いて / シーナ&ロケッツ:

« スケッチ さんさ踊り | トップページ | 【柴山俊之還暦祝】SEEET INSPIRATION / シーナ&ロケッツ »