« スケッチ 盛岡花火の祭典 | トップページ | 北上平和記念展示館と岩手陸軍飛行場跡 »

2007年8月12日 (日)

夕凪の街 桜の国

57523582夕凪って言葉をはじめて耳にしたのって、多分、歌だと思います。広島出身の浜省の歌にも出てきますね。夕凪…美しい響きに、夕方にそよぐ風のイメージをもってました。
広島に住んだことのある友達から、夕凪って風が全然吹かないで、真夏の夕凪は暑くてたまらないって聞いてえらく驚きましたね。

そんな夕凪がタイトルに出てくる映画『夕凪の街 桜の国』。
先日、旧友OGNクンがこの映画を観たってコメントもらうまで、
存在もしらなかったんだけど、盛岡で封切の昨日観てきました。
なんの前知識もなく観に行ったんですが、すごくいい映画でしたね。
『夕凪の街』と『桜の国』っていう2編からなって、
2つの物語が糸をつむぐようにからみあっていきます。

俺がまず引き込まれてったのは『夕凪の街』の風景と暮らしですね。
昭和30年代の広島の長屋の風景なんだけど、
昭和40年代の自分の家を見てるようでね…
隣り近所、七輪から立ち上る煙、お見舞い、雨漏り…
物語の本筋とは違うのかもしれないけど、不覚にも入っちゃったね…
昭和を回顧させる映画は最近多いけど、今回はまいったな…(苦笑)

『夕凪の街』は原爆が落ちた…いや、原爆を落とされてから10数年
経った広島が舞台なんですが、描かれてるのは普通の生活です。
普通に仕事して、普通に家族と暮らして、普通に恋心を抱いて…
ただひとつ、普通じゃないのは、被爆者であるということ。
銭湯のシーンがあるんだけど…普通の暮らしの中の普通じゃなさ…
原爆のこと、いろんなとこで学んだはずなのに、戦後20年経って、
平和な北国で生まれ育った俺には、知らないことの方が多いな…

結婚や出産、被爆した人の前にそそり立つ壁の大きさ…
恋焦がれてる人から打ち明けられても、幸せを受け入れられない…
自分も被爆者でありながら、息子が嫁にほしいという娘が被爆者だと
それを受け入れることができない母親…
戦場で戦った死んでいく物語とは違う残酷さを感じましたね。
俺だったらどうするんだろ…そんな問いかけが多い映画でしたね。

『桜の国』は現代の物語なんだけど、戦後は終ってないんだな…
俺なんか、戦争がすっかり風化されてる気がしてるんだけど、
普通の生活の中に戦争による重たい現実が転がってる人達…
たくさんいるんだな…そんなことを痛感させられましたよ。
俺も劇中の堺正章のような旅がしたい…そう感じちゃったな…

『夕凪の街』の麻生久美子、『桜の国』の田中麗奈、
どちらも俺の好きな女優なんだけど、いい演技してたなあ…
戦争映画が苦手な人にもオススメの映画です。
そうそう、この映画の原作って、こうの史代って人の原作の
マンガだったんですね…原作も読んでみなくちゃ。

今まで漠然と広島に行かなくちゃって思ってたんだけど、
この映画を観て、その思いは強くなりましたね。
帰り道、図書館で『原爆被爆者の半世紀/伊東壮』を借りました。
薄い岩波ブックレットなんだけど、俺の知らないことばかりでした。
原子爆弾が落とされた街のことは、そこに行かなくちゃな…
盛岡では体験できない夕凪を、広島で感じてきたいと思います。

|

« スケッチ 盛岡花火の祭典 | トップページ | 北上平和記念展示館と岩手陸軍飛行場跡 »

コメント

たぶん今のRE20さんと似たような気持ちだったと思うのですが、私は2003年に初めて広島へ行きました。この国に生まれたのだから、やはり行かなきゃならない場所なんだとずーっと思っていました。行ってどうなるのかはわからなかったけれど、行かないとそれずらもわからないですから。

原爆ドームは、写真やTVで観るのとは大違いで圧倒されました。とても静かな印象が不思議だった平和記念公園。平和記念資料館は泣きながら見ました。

行って良かったです。言葉や文章にできないものを得てきたと思っています。

投稿: Blue | 2007年8月13日 (月) 01時56分

広島…私も行ったことありません。
長崎は、私なりに思い入れもあったりして、実際に足も運んでいるんですけどね。

先日、広島に出張の多い飲み友達(?)のおじさんが、この映画を広島で観たんですって。その少し後に久しぶりに飲みに行って、映画のことや広島のこと、いろいろ聴きました。
とてもいい映画だから、よかったら是非観てみて、って(と言われて、まだ観てないんですが…)。
原作とは少し設定が違うけど、そちらも良い漫画だそうですよ。

それと…よかったら、長崎にも行ってみてください。

投稿: ayako | 2007年8月13日 (月) 11時06分

RE2ちゃん この映画を紹介してくれてありがとう。この映画を見た会社の後輩が、後遺症に苦しむ人が今でもいるなんて知らなかった と言っていました。だけど、広島に暮らしていると普通に、日常的に、そこにあるんですね。始めて接したときはショックを受けました。
この映画は、もちろん広島市内の映画館で見たんだけど、年配の人が大勢いて、シーンによっては啜り泣きが聞こえてきて、この人達にとっては、人事ではないのかもしれない 実際に同じような事を経験してきているのかもしれない と思い至り、身のすくむ思いをしました。
ぜひ、夕凪を体験しに広島に来て下さい。この季節が最高(盛岡人には最悪!!)だよ。

ところで、旧友とは・・・。サイモン&ガーファンクルの、「ハロー 暗闇、僕の旧友」という歌を思い出しました。浜省を勧めた記憶は全く無いが・・・RE2ちゃんの部屋でスプリングスティーンのネブラスカを聞き倒した思い出があるよ。確か雨が降っていた。

投稿: OGN | 2007年8月13日 (月) 12時31分

この映画は、先週行くつもりでいたのですがちょっと都合がつかなくて…今週中には観たいです。私は中一になるまで、父方の祖父母が原爆で亡くなったことを知りませんでした。父が戦後どのように生きてきたかも、父から聞いたことは殆んどありません。父が語らない本当の理由は今でも分かりません。高校生の時、原爆症発症の不安を抱えている方のインタビューを見ていて、「戦争は終わっても、戦後は終わらないんだ…だから戦争はしちゃいけないんだ。」って思ったことを今でもはっきり覚えています。被爆とは、今と過去だけでなく未来の一部も失ってしまうことなんですね。
土曜に「ヒバクシャの心の傷を追って」という本が届きました。今年の夏の間には読み終えたいです。

投稿: Silver girl | 2007年8月13日 (月) 15時52分

★Blueさん

そっかあ…Blueさんも行ったんですね…広島…
そうですかあ…原爆ドームは、生で見るのは違いますか…
俺も近いうちに行ってみますね。うん。

そうそう、6月に上京した時、東京都庁の向かいの
新宿住友ビルの平和祈念展示資料館に行ってきました。
戦後、強制抑留された人達の暮らしは…胸にこたえましたよ。

★ayakoさん

飲み友達のおじさんも薦めてるんなら、ぜひ、観てきてねえ~。
マンガと言えば手塚治虫の『アドルフに告ぐ』も好きでね。
この8月に読み返そうと思ってるんだけど、まだです。

うん。長崎にも行ってみたいですよお~。
そうそう、一昨日、紅茶の店しゅんに行った時、バイトのコが
なんと長崎に帰省するとこに出くわしたんですよっ!偶然っ!

★OGNくん

そっか…広島に住んでても知らない人も増えてるんだね。
しかし、身のすくむ思い…察するよ…うん。
広島の夕凪に耐えられるか自信ないけど…行くね…(笑)

俺に浜省を薦めたの覚えてない~?(笑)
当時、ビリー・ジョエルやスプリングスティーンが好きだった
OGNが「日本でいいのは浜省ぐらいだ」って言ったんだぜ。
四高からの帰り道、ニチイでソフトクリーム食いながら…(笑)
『ネブラスカ』も聴いたねえ~っ!でも、俺ん家だっけえ~?

あのあばら家も火事で焼失しちゃったからな…
やっぱり8月だったな…8月…焼け跡…なんか繋がるなあ…
広島でお好み焼き食いながら、いろんな話がしたいねえ~。

★Silver girlさん

そうですか…おじいさんとおばあさんが原爆死されたんですか…
なんて言葉にしたらいいか…見つからないな…
さぞ、無念だったでしょうね…

お父さんの思い…俺の想像は遠く及ばないけど、
失った未来の一部を修復するのが、俺達の仕事なのかもね…
Silver Girlさんの言葉から、そんなことを感じました。

「ヒバクシャの心の傷を追って」…俺もいつか読んでみますね。

投稿: RE2O | 2007年8月13日 (月) 23時09分

お久しぶりです!
私もこの映画見に行きたいと思いながら・・・
でも、絶対に観にいきます。
一足早く、『ヒロシマナガサキ』を観ました。
こちらは、リアルな被爆者の方ばかりです。
私も病院で見かけた事のある患者さんが何人か出演されていました。

ヒロシマいつか来てください。
平和公園はやはり特別な場所です。
多くの人の祈りがこもっているからでしょうか。
被爆者の方の思いが残っているからでしょうか。

投稿: セロー | 2007年8月22日 (水) 00時08分

★セローさん
こちらこそ、ごぶさたしてます。
『ヒロシマナガサキ』、盛岡では11月公開なんですよ。
忘れずにチェックして観にいくつもりです。
先日、DVDでヒロシマについての映画を観ました。
このことは、近いうちにここに書くつもりです。
沖縄に行った時、すごく苦しい気持ちになりました。
ヒロシマには必ず行きたいと思います。

投稿: RE2O | 2007年8月22日 (水) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110275/7511239

この記事へのトラックバック一覧です: 夕凪の街 桜の国:

» 映画 『ヒロシマ・ナガサキ』 を観ました [ナースで時々ライダー☆小さな病院の片隅でささやかな愛を囁く☆]
先日、映画 『ヒロシマ・ナガサキ 』 を観ました。 観るきっかけになったのは、沖縄で知り合ったユタのお仕事をされている ナビィさんに誘われたからです。 ユタというのは 先祖供養、死者儀礼、家庭内の祭祀、その他占いなどを する沖縄の巫女さんのことで... [続きを読む]

受信: 2007年8月22日 (水) 00時04分

» 夕凪の街 桜の国 / 佐々部清監督作品 [DOWNTOWN DIARY]
盟友RE2Oさんをはじめとする数々のブログでの評判を聞き、「夕凪の街 桜の国」を観に行ってきました。 これは“夕凪の街”と“桜の国”という2つの物語で構成された映画です。昭和30年代、原爆が落ちて10年後の広島で生きる女性を描いた夕凪の街と、今の時代の東京に生きる...... [続きを読む]

受信: 2007年9月 6日 (木) 01時30分

« スケッチ 盛岡花火の祭典 | トップページ | 北上平和記念展示館と岩手陸軍飛行場跡 »